ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 観光情報 > 観光情報 > 観光 > 「さとやま民泊」を推進します

本文

「さとやま民泊」を推進します

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

minpaku

「さとやま民泊」とは

奈良市の中山間地である東部地域(田原、柳生、大柳生、東里、狭川、月ヶ瀬、都祁)において、里山を体感することができる体験型観光のことです

宿泊だけでなく、農業体験や地域での散策、食堂での食事、お祭りや伝統行事への参加なども含んだ広いことばです

「さとやま民泊」ページがOPEN!

さとやま民泊ページがopenしました!

里山を体感できるコンテンツが揃っています。是非チェックしてみてください!
さとやま民泊 トップページ

現在掲載している情報

  • 宿泊ができるところ 農家民宿や民泊など

  • 体験ができるところ 農業体験、アウトドア体験、地域イベント、ツアー、温泉など

  • 食事ができるところ 食事処、農家レストランなど

今後掲載予定の情報

  • 買物ができるところ 農産物直売所など
  • 伝統を体感できるところ 地域のお祭り、伝統祭事など

さとやま民泊ページへの掲載希望者を募集しています

東部地域に在住の方や事業者、掲載をご希望の方は、掲載依頼書(宿泊施設用[PDFファイル/705KB]/体験・飲食施設用[PDFファイル/699KB])に必要事項をご記入の上、東部出張所までご連絡ください。
取材の相談をさせて頂きます。

※個別宅への訪問から団体向けの説明など幅広く対応させて頂きます。お気軽にお問合せください。

さとやま民泊事業の対象

奈良市東部地域の全世帯(ご職業は農業者に限りません)

奈良市が行うサポート

体験の掘起こしや価格決めへのアドバイス

農作業の一部はもちろん、日常の些細な一場面も貴重な体験になります

体験のPR

奈良市HP上でのPR(2018年度内設置予定)はもちろん、ご自身でのHP作成やSNSでの発信方法などの相談も承ります

民泊新法、農家民宿の届け出相談

必要書類の作り方から関係部署へのアポイントメントまで総合的にサポートします

例)消防局や保健所生活衛生課への提出書類の作り方、法務局での証明書の取得方法、住宅の図面の書き方など

その他地域振興に関するアイデア

 これらのサポートについて、奈良市は有限会社オクダと連携協定を締結しました

連携協定に関して

事業の推進にあたり、地域の旅行会社と連携協定を締結しました

事業の推進計画第二版 [PDFファイル/1.28MB]推進計画第二版別紙 [PDFファイル/870KB]を掲載します

締結日

平成30年9月27日(木曜日)

協定先

有限会社オクダ(所在地:大阪府堺市美原区丹上285)
代表取締役 奥田暢子
旅行業登録日:2004年3月2日 大阪府知事登録3-2265号

事務局

有限会社オクダ奈良支店(所在地:奈良市柳生町359-3)
事務の円滑な運営を図るため、有限会社オクダ奈良支店を事務局として指名しています

連携内容

  1. 「さとやま民泊」に関する体験コンテンツの掘起こしに関すること。
  2. 体験コンテンツの広報・PR・販売システムに関すること。
  3. その他、両者が協議し必要と認めた、地域振興に関すること。

※連携により培ったノウハウは、協定終了時に地域住民の要望があれば提供できるものとする

ダウンロード

皆さまのご意見をお聞かせください。

情報量は充分でしたか?
内容は分りやすかったですか?
情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)