ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 観光情報 > 観光情報 > 観光 > ベルサイユ市(フランス)

本文

ベルサイユ市(フランス)

更新日:2020年4月10日更新 印刷ページ表示

提携年月日1986年(昭和61年)11月14日

ベルサイユ宮殿

ベルサイユ宮殿の画像

ベルサイユ市章

ベルサイユ市章の画像

ベルサイユ宮殿の庭園

ベルサイユ宮殿の庭園の画像

ベルサイユ市の基本情報

  • 人口 86,000人(令和2年4月現在)
  • 面積 26,18km2
  • 日本との時差 -8時間(3月最終日曜日~10月最終日曜日は夏時間のため-7時間)
  • おもな名所
    ベルサイユ宮殿(1979年「Palace and Park of Versailles(ベルサイユの宮殿と庭園)」として世界遺産登録)
  • ホームページ Ville de Versailles<外部リンク>

ベルサイユ市の概要

 ベルサイユはフランス北部、パリ郊外にある都市です。フランス宮廷文化の象徴的存在である世界遺産「ベルサイユ宮殿」があることから非常に人気のある観光地です。
 ルイ13世の離宮として建てられたベルサイユ宮殿は、ルイ14世の時代に宮殿の形式を備え、1682年に王家がパリから移り住むと政治・権力の中心として繁栄しました。
 宮殿内部の装飾はバロック様式の壮麗なもので、特に〈鏡の間〉は有名です。ほかにも広大な庭園や噴水、グラン・トリアノンやプチ・トリアノンなどが敷地内に作られています。バロックおよびロココ美術の粋が集められたベルサイユ宮殿はヨーロッパ各地の宮殿建築のひとつの見本となりました。
1789年にフランス革命がおこり、国王ルイ16世一家はパリのテュイルリー宮殿に移りましたが、その後もベルサイユはたびたび歴史の舞台となります。第1次世界大戦の講和条約は1919年ベルサイユ宮殿の鏡の間で締結されました。

提携の経緯および交流の内容

 昭和61年(1986年)6月、ベルサイユ市長から奈良市との姉妹都市提携を希望するとの意向が伝えられたことから協議を重ねた結果、昭和61年(1986年)11月14日ベルサイユ市役所において姉妹都市提携を行いました。
 姉妹都市提携後は薪御能ベルサイユ公演や入江泰吉写真展、ならまちセンターでのベルサイユ美術展などの文化交流や児童・生徒の絵画交換などの教育交流などを行っています。