ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 観光情報 > 観光情報 > 観光 > 田原本町・吉野町・明日香村と観光分野で連携

本文

田原本町・吉野町・明日香村と観光分野で連携

更新日:2020年10月7日更新 印刷ページ表示

観光分野における4市町村連携について

令和2年9月12日、奈良市と田原本町・吉野町・明日香村の4市町村でコロナ時代の観光をテーマに対談を行い、このコロナ禍をきっかけに、周遊型の近場観光を盛り上げていくため、4市町村で連携していくこととなりました。

ウィズコロナ社会における新しい観光を考える中で、地元の人に奈良の良さを知ってもらい、その良さを広く発信することが観光につながるという考えのもと、連携の中から新しい観光資源の発掘や地域の魅力を再発見し、観光の満足度を高めていくことが必要である、と共通の認識を確認しました。

今後、この連携をきっかけに地域全体の新しい可能性を見つけていきたいと思います。

    4市町村観光連携

対談者(写真左より)

田原本町  森 章浩  町長
吉野町     中井 章太     町長
明日香村      森川 裕一     村長
奈良市         仲川 げん     市長

対談の主なテーマ

  • コロナ禍における各市の状況について
  • アフターコロナも見据えた観光の方向性について
  • 具体的な連携の方法案等について

対談の概要

会議名

4市町村連携(田原本町・吉野町・明日香村・奈良市)対談

開催日時

令和2年9月12日(土曜日) 午後1時30分~午後2時30分

開催場所

ANDO HOTEL 奈良若草山 1Fテラス若草山

内容

  • 各都市の取組とこれからの展望について
  • 4都市の連携について(マイクロツーリズムの推進)

対談内容の概要

参考

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)