ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 観光情報 > 観光情報 > 観光 > 奈良市・慶州市姉妹都市提携50周年(令和2年)

本文

奈良市・慶州市姉妹都市提携50周年(令和2年)

更新日:2020年5月20日更新 印刷ページ表示

奈良市と慶州市は姉妹都市提携50周年を迎えます。

奈良市と慶州市(大韓民国)は昭和45年(1970年)4月15日に姉妹都市提携を行ってから今年で50周年を迎えます。

昭和42年(1967年)慶州市長から奈良市に姉妹都市提携についての打診があったことをきっかけに協議を重ねた結果、昭和45年(1970年)4月15日、奈良市にて姉妹都市提携を行いました。

姉妹都市提携後は、友好代表団の相互訪問やサッカー・ソフトテニス・剣道などのスポーツ交流、小・中・高生による学校交流、民間団体同士の文化交流など、様々な分野で交流を行っています。

[姉妹都市提携調印の様子]


姉妹都市提携の調印をする様子の画像
姉妹都市提携の調印をする鍵田奈良市長(右)と金慶州市長(左)
(昭和45年(1970年)4月15日)

[盟約宣言書]

盟約宣言書(日本語)の画像盟約宣言書(韓国語)

 

関連情報

皆さまのご意見をお聞かせください。

情報量は充分でしたか?
内容は分りやすかったですか?
情報をすぐに見つけられましたか?