ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 観光情報 > 観光情報 > 観光 > 奈良市・トレド市 姉妹都市提携50周年記念 小学生絵手紙交流展

本文

奈良市・トレド市 姉妹都市提携50周年記念 小学生絵手紙交流展

更新日:2022年8月31日更新 印刷ページ表示

両市の小学生による絵手紙交流展を開催します。

令和4年9月11日に姉妹都市提携50周年を迎えるトレド市(スペイン)との交流を深める目的で、奈良市の二名小学校と、トレド市のコレヒオナラ学園の児童による絵手紙交流が行われました。
両市の児童は、自分の住んでいる地域を紹介する絵手紙を描いて相手市の児童と交換しました。
今回、両市の児童の描いた絵手紙を展示しますので、ぜひご覧ください。

絵手紙を描く小学生 コレヒオナラ 制作風景
​​絵手紙を描く二名小学校の児童        絵手紙を描くコレヒオナラ学園の児童​​

※「コレヒオナラ学園」は、1982年4月19日にトレド市で開園しました。
 「コレヒオナラ」とはスペイン語で「奈良学園」という意味で、姉妹都市提携10周年を記念して、
  姉妹都市である「奈良」の名前が付けられました。

場所

  • ならまちセンター1階 (奈良市東寺林町38番地)

日時

  • 令和4年9月1日(木曜日)~令和4年9月20日(火曜日)​