ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 観光情報 > 観光情報 > 観光 > 第27回全国梅サミット ㏌奈良市

本文

第27回全国梅サミット ㏌奈良市

更新日:2022年1月4日更新 印刷ページ表示

 第27回全国梅サミット ㏌奈良市

令和4年3月には月瀬梅林が国の名勝に指定されて百周年を迎えます。それに合わせて「第27回全国梅サミット」を奈良市で開催します。令和4年2月19日に行われる記念講演会特産品抽選会は入場無料(要申込)ですので、皆さんぜひお越しください。
※ご来場の際は、新型コロナウイルス感染予防のため、必ずマスクをご着用ください。

開催日程

令和4年2月18日(一般参加不可)

13時15分~14時45分 梅サミット協議会(首長会議) 場所:ホテル日航奈良

令和4年2月19日

 9時30分~11時30分 記念講演会(講師 「染司よしおか」六代目/染織家 吉岡更紗氏)

11時40分~12時10分 特産品抽選会 / 11時55分~12時25分 記念植樹式

開催内容

記念講演会(要申込)

  • 日時 令和4年2月19日 9時30分~11時30分(受付 9時00分~)
  • 場所 奈良市立月ヶ瀬公民館(奈良市月ヶ瀬尾山2815番地)
  • 入場料 無料 ※駐車場有料
  • テーマ 「美しい紅色を生み出す月ヶ瀬の烏梅」
  • 講師 「染司よしおか」六代目/染織家 吉岡 更紗 氏
    講師写真
    <講師プロフィール>
    アパレルデザイン会社勤務を経て、愛媛県西予市野村町シルク博物館にて染織にまつわる技術を学ぶ。2008年生家である「染司よしおか」に戻り、製作を行っている。
    「染司よしおか」は京都で江戸時代より200年以上続く染屋で、絹、麻、木綿など天然の素材を、紫根、紅花、茜、刈安、団栗など、すべて自然界に存在するもので染めを行なっている。奈良東大寺二月堂修二会、薬師寺花会式、石清水八幡宮石清水祭など、古社寺の行事に関わり、国宝の復元なども手掛ける。
  • 申込み開始日 令和4年1月4日
  • 申し込み方法 申込フォームまたは電話(0742-34-5135)
    ※特産品抽選会とセットでの申し込みとなります。
    ※電話受付は平日8時30分から17時15分までとなります。
  • 定員 50名(先着順)
    ※お申し込み後、定員を超えていることが判明した場合は、全国梅サミット協議会事務局(0742-34-5135)より、お断りのお電話をさせていただきます。予めご了承ください。
  • ライブ配信 奈良市観光協会公式YOUTUBEチャンネル<外部リンク>にて配信予定

特産品抽選会(要申込)

  • 日時 令和4年2月19日 11時40分~12時10分(必ず記念講演会からお越しください)
  • 場所 奈良市立月ヶ瀬公民館(奈良市月ヶ瀬尾山2815番地)
  • 入場料 無料 ※駐車場有料
  • 内容 梅を使った銘菓など、各市町自慢の名産品・特産品が当たる抽選会を行います。
  • 申込み開始日 令和4年1月4日
  • 申し込み方法 申込フォームまたは電話(0742-34-5135)
    ※記念講演会とセットでの申し込みとなります。
    ※電話受付は平日8時30分から17時15分までとなります。
  • 定員 50名(先着順)
    ​※お申し込み後、定員を超えていることが判明した場合は、全国梅サミット協議会事務局(0742-34-5135)より、お断りのお電話をさせていただきます。予めご了承ください。

記念植樹式(見学自由)

  • 日時 令和4年2月19日 11時55分~12時25分
  • 場所 奈良市月ヶ瀬梅林公園(奈良市月ヶ瀬尾山107番地)
  • 見学料 無料 ※駐車場有料
  • 内容 全国梅サミット協議会加盟市町の首長による記念植樹を行います。

全国梅サミット協議会とは

「梅」を共通の資源とする加盟市町の情報交換や人的交流等を行うことにより、梅を生かした観光文化の振興と梅関連産業の発展を図り、もって地域振興に寄与することを目的として平成9年に結成されました。

加盟市町(13市町)

  • 静岡県熱海市
  • 静岡県伊豆市
  • 東京都青梅市
  • 和歌山県みなべ町
  • 神奈川県湯河原町
  • 福岡県太宰府市
  • 神奈川県小田原市
  • 埼玉県越生町
  • 群馬県安中市
  • 茨城県水戸市
  • 愛知県知多市
  • 福井県若狭市
  • 奈良県奈良市

全国梅サミット宣言

1996年:熱海市開催

  1. 梅が香る我がまちを愛します
  2. 梅に始まる日本の四季を尊びます
  3. 梅に集う幾多の人を歓迎します
  4. 梅を住民のやすらぎに生かします
  5. 梅を愛でる心の文化を広めます
  6. 梅を仲立ちとする友情を大切にします

2007年:みなべ町開催

  1. 梅サミット加盟市町の相互交流を推進する
  2. "UME"を世界共通語として広めていく

2009年:熱海市開催

  1. 加盟13市町が協同して、梅を全国に宣伝するための事業を展開する
  2. 加盟13市町のホームページが相互に連携できる機能を検討する

2010年:奈良市開催

  1. 梅を愛する若者を育てます
  2. 梅を核とした産業を創出し育てます
  3. 梅香る文化を未来に向けて発信します

2011年:水戸市開催

  1. 梅の産業にとりくむ団体の相互交流を支援します
  2. 梅を中心としたホスピタリティ意識の言及・啓発を図ります
  3. 梅を愛する郷土文化の醸成に努めます

2012年:安中市開催

  1. 梅による観光と地域づくりを加盟市町の相互交流・情報交換をもって、積極的に推進します。
  2. 梅を大切な財産として、加盟市町において、歴史、自然、文化等と共に次の時代へ引き継ぎます。

2014年:青梅市開催

  1. ウメ輪紋ウイルス等の被害を受けた梅資源の再生のため、加盟自治体相互の協力体制を充実し、復興を支援します。
  2. 加盟自治体はもとより、住民・関係団体・事業者を含めた幅広い分野での交流を充実させ、相互の絆を強め、地域振興に努めます。

災害時相互応援協定

  1. 食糧、飲料水及び生活必需品物資の供給並びにその供給に必要な資機材の提供
  2. 被災者の救助、医療救護及び防疫に必要な資機材及び物資の提供
  3. 救援及び救助活動に必要な車両等の提供
  4. 応急対策及び復旧活動に必要な職員の派遣
  5. 上記の他、応急対策及び復旧活動に必要と認められること

観光施設
観光スポット