ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 観光情報 > 観光情報 > 観光 > 【事業者募集】奈良市の観光の課題を解決する観光コンテンツ企画・実施事業者を募集! 

本文

【事業者募集】奈良市の観光の課題を解決する観光コンテンツ企画・実施事業者を募集! 

更新日:2021年10月8日更新 印刷ページ表示

奈良市観光コンテンツ造成補助事業

【目次】

1.趣旨
2.募集期間
3.補助対象者
4.事業内容
5.補助の対象となる事業の実施期間
6.補助金の額
7.募集要領等、よくある質問と回答、申請から実施までの流れ
8.応募手続き(提出書類)
9.選定基準
10.実績報告(提出書類)
11.問い合わせ

奈良市観光コンテンツ造成補助事業

1.趣旨

 新型コロナウイルス感染症により、本市の観光産業は大きな影響を受けており、今後、失われた観光需要を回復していくためには、新しい生活様式に対応した安全・安心な奈良旅のスタイルの普及・定着とともに、変化する観光客のニーズに合わせ、本市の持つ多様な歴史・文化という大きな魅力をより一層磨き上げることが重要となってきます。 

 そこで、新型コロナウイルス感染症の収束期を見据え、本市の観光の課題である滞在時間の延長、宿泊の促進や観光消費額の増加に寄与する観光コンテンツを募集し、その造成・磨き上げに係る費用の一部を予算の範囲内において補助します。

2.募集期間

 令和3年10月1日(金曜日)から10月29日(金曜日)17時00分まで(必着)

3.補助対象者

本補助事業の補助対象事業者は、以下の事業者とします。
※奈良市内に事業所を持たない民間事業者や観光拠点を持たない観光関連団体等も対象となります。(市内の事業者や観光関連団体等との連携を高く評価します。)
※申請は1民間事業者、観光関連団体等につき1事業となります。

(1) 民間事業者
 法人及び個人事業主とします。

(2) 観光関連団体等
 観光地域づくり法人(DMO)又はその候補として観光庁長官の登録を受けた法人、商工会議所法(昭和28年法律第143号)に基づく商工会議所、商工会法(昭和35年法律第89号)に基づく商工会、法人格を有する観光協会及び構成員に法人格を有する者を含む地域の活性化に資する団体であって、次に掲げる事項を規約等で定める団体とします。

ア 目的
イ 構成員、事務局、代表者及び代表権の範囲
ウ 意思決定方法
エ 解散した場合の地位の承継者
オ 事務処理及び会計処理の方法
カ 会計及び監査の方法
キ その他運営に関して必要な事項

4.事業内容

補助事業者が奈良市内への誘客のために実施し、以下の要件を満たす観光コンテンツの造成・磨き上げに係る費用の全部又は一部を補助するものです。

(1)本市の観光の課題解決につながること

 滞在時間の延長・宿泊者数の増加・観光消費額や域内消費の促進が見込まれるもの

(2)新しい生活様式に合致していること

(3)事業の継続性が見込まれること

(4)国や地方公共団体、各事業者が作成しているガイドラインや対策事例をもとに、観光客が安心・安全に観光が出来る体制が構築されていること

観光課題の詳細に関しては、奈良市観光の現状と課題 [PDFファイル/846KB]をご確認ください。

 5.補助の対象となる事業の実施期間

補助金交付決定後から令和4年2月25日(金曜日)までに実施する事業
※令和4年2月28日(月曜日)までに実績報告書の提出が必要となります。
※実施期間中に経過報告をお願いする場合があります。
※令和4年度に販売実績報告書を別途いただくことを予定しております。

6.補助金の額

上限3,000千円/件

※1事業当たりの補助金の額は、補助対象経費から補助対象事業で得た収入や他の補助金等を引いた金額又は3,000千円のいずれか低い額となります。
※補助対象外経費がある場合、事業で得た収入から補助対象外経費を引くことが可能です。ただし、事業に直接必要となった経費以外は事業費として認められないため、申請事業の収入を充てることはできません。

【補助事業費として認められない経費(例)】
・事業者、団体運営のための経常経費(事務局維持経費等)
・本事業の申請に係る経費(印刷費、交通費等)
・領収書等により支払いが確認できないもの
・その他、公金の支出がふさわしくない経費

7.募集要領、よくある質問と回答、申請から実施までの流れ

奈良市観光コンテンツ造成補助事業 募集要領 [PDFファイル/1.19MB]
よくある質問と回答 [PDFファイル/544KB]

【申請から実施までの流れ】
申請者

募集期間
令和3年10月1日~10月29日

提出書類に必要事項を記入し、電子メール又は郵送で提出ください。
 奈良市

補助金交付決定
令和3年11月上旬

有識者等の意見を参考に審査を行い、交付事業と交付金額を決定します。申請内容について市から照会する事があります。
申請者

事業実施
令和4年2月25日まで

実施期間中に経過報告をお願いする事があります。
申請者 実績報告
令和4年2月28日まで
実績報告の手続きが適正に行われない場合、交付決定を取り消す場合があります。
奈良市 補助金交付額の確定・交付
令和4年3月中
実績報告にある対象事業経費が交付金を上回っても、交付額の増額はありません。

8.応募手続き(提出書類)

 提出書類(奈良市観光戦略課にて配布又は市ホームページで入手可能)に必要事項を記入し、募集期間内に提出してください。応募は、1民間事業者、観光関連団体等につき1件とします。

【提出書類】
1. 事業計画書(様式第1号) [Excelファイル/23KB]
2. 収支計算書(様式第2号) [Excelファイル/16KB]
3. 実施体制(様式3号) [Excelファイル/13KB]
4. 誓約書(様式第4号) [Wordファイル/21KB]
5. 実施実態確認書類
 ●法人の場合・・・商業登記簿謄本(=履歴事項全部証明書)
 ●個人事業主の場合・・・開業届の控え又は開業届出済証明書
 ※申請日から起算して1ヶ月以内に発行されたもの。
6. 団体の規約又は定款等の写し
 ※個人事業主の場合は不要となります。
7. 団体の役員等の名簿(様式第5号) [Excelファイル/14KB]
 ※個人事業主の場合は不要となります。
8. 納税証明書
 ●法人の場合・・・法人税(その1)
 ●個人の場合・・・所得税(その1)
 ※直近1年分が掲載されたもの。

【提出方法】
書類等は全て郵送又は電子データで、以下の提出先に送付してください。

〒630-8580 奈良市二条大路南1−1−1
奈良市観光戦略課 観光コンテンツ造成支援事業担当
Email:kankousenryaku●city.nara.lg.jp
(送信の際は、●を@に置き換えてください。)

9.選定基準

 募集期間終了後、提出のあった事業について、下記の評価項目について、有識者等の意見を基に企画書等を審査し、補助金を交付する事業を決定し、申請者に対して通知を行うとともに、奈良市のホームページで公表します。
 事業採択を受けた申請者は、補助金交付申請書の提出等、補助金の交付に係る必要な手続きを行っていただきます(補助金の交付決定額等については、補助金交付申請書の内容を精査の上、交付決定通知書により正式に決定、通知します。交付決定通知書により通知する補助金交付決定額は、応募時の補助金交付申請額より減額となる場合がありますので、ご留意ください。)
【選定基準】
本事業の要件に沿った提案であることを前提とし、提案書における各項目において、以下の観点から評価を行います。

1.企画内容

・本市の観光の課題である滞在時間の延長、宿泊の促進や観光消費額の増加に寄与するか
・新しい生活様式の実践を踏まえ、本市の地域資源を効果的に活用した観光コンテンツを造成する事業になっているか
・新規性、独創性、地域性、将来性等があり、かつ市内外からの集客が見込まれるもので、補助事業完了後も事業の継続が期待できる内容となっているか

2.販売計画

・実現可能で具体的な販売計画が立てられており、そのための効果的な広報手法も考えられているか

3.事業効果

・本市の観光産業の振興と地域経済の活性化につながるものとなっているか

4.安全対策

・地域住民や参加者等の安心・安全に配慮しているか
・観光コンテンツの実施に当たり、人と人との間隔の確保や検温体制など、感染症対策は万全であるか

5.スケジュール

・観光コンテンツの企画・実施に係るスケジュールが具体的に示されており、安定にかつ確実に遂行できることが期待できるか

6.実施体制

・観光コンテンツの企画・実施に係る全ての業務を、適正かつ円滑に執行できる体制となっているか。また、緊急時の対応体制が整備されているか

7.収支計画 

・事業内容に対して、妥当な収支計画が示されている

10.実績報告(提出書類)

 事業終了の日から1ヶ月が経過した日又は令和4年2月28日(月曜日)のいずれか早い日までに、次に掲げる実績報告時に必要な書類を提出してください。

1. 実績報告書(様式第6号) [Excelファイル/18KB]
2. 事業実績内訳(様式第7号) [Excelファイル/16KB]
3. 収支決算書(様式第8号) [Excelファイル/15KB]
4. 対象経費の明細書(様式第9号) [Excelファイル/13KB]
5. 相手方登録申請書(様式第10号) [Excelファイル/44KB]
6. 領収書等の収入及び支出の証拠書類の写し(原本との照合を行います。)
※対象外経費についても、領収書等を確認します。
7. その他参考資料(チラシ、パンフレット、記録写真、アンケート結果等)
8. その他市長が必要と認める書類

11.問い合わせ

本募集要領に関する問い合わせ期間は終了致しました。頂きましたお問い合わせに関する回答はお問い合わせ回答書 [PDFファイル/473KB]ををご確認ください。

【問い合わせ先】
奈良市観光経済部観光戦略課 観光コンテンツ造成補助事業担当
Email:kankousenryaku●city.nara.lg.jp
(送信の際は、●を@に置き換えてください。)
電話:0742-34-4739
※個別の審査結果に関するお問い合わせにはお答えできません。

<問い合わせ受付期間>
令和3年10月1日(金曜日)から令和3年10月15日(金曜日) 
9時から17時(土曜日、日曜日及び祝日を除く)
※問い合わせの受付期間は終了致しました。 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)