ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・災害 > 防災行政無線の試験放送について

本文

防災行政無線の試験放送について

更新日:2020年2月28日更新 印刷ページ表示

奈良市では平成24年度から3ヶ年をかけデジタル同報系防災行政無線を整備しました。平成27年度からの運用に伴い随時試験放送を実施していますので、皆様のご理解ご協力をよろしくお願いいたします。なお、平成30年1月17日からフリーダイヤル「奈良市防災行政無線確認ダイヤル」、「奈良市防災行政無線放送確認ページ」を開設しています。電話又は奈良市ホームページにて放送内容のご案内をいたしますのでご活用ください。詳しくは、「防災行政無線の放送内容がフリーダイヤルとホームページで確認できるようになりました」をご確認ください。

定期試験放送

  1. 日時
    毎月第1月曜日17時00分~(2分程度)
  2. 場所
    屋外拡声子局(スピーカー)設置場所一覧(151KB)(PDF文書)
  3. 放送内容
    『(チャイム)+「こちらは、ぼうさいならしです。奈良市役所からお知らせします。ただいまより防災行政無線の試験放送を行います。」+(チャイム)』

災害・防災にかかる記念日等の放送(試験放送以外)

  1. 7月9日 奈良県地震防災の日
    時間:17時00分~(2分程度)
  2. 9月1日 防災の日
    時間:17時00分~(2分程度)
  3. 1月17日 防災とボランティアの日(阪神・淡路大震災発生の日)
    時間:17時00分~(2分程度)
  4. 3月11日 東日本大震災発生の日
    時間:17時00分~(2分程度)
  5. Jアラート(全国瞬時警報システム)の全国一斉訓練参加による試験放送
    日程・内容については、詳細がわかり次第、案内ならびに周知を行います。

 ※天候等災害により中止することがあります。

デジタル同報系防災行政無線とは
災害発生時、一次避難所などに設置した屋外拡声子局(スピーカー)により、災害情報や避難情報等を一斉伝達するものです。全国瞬時警報システム(Jアラート)情報の伝達も可能となり、拡声器による音声伝達とエリアメールや緊急速報メールによる文字伝達が相互に補完しあうことで、強力な情報伝達体制を構築することを目的としています。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


リアルタイム情報(感染症等)
奈良市危機管理指針
申請・届出