ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 栄養・食生活 > 栄養・食生活 > 大人の健康づくり > 栄養バランスのとれた食事「スマートミール」を健康づくりに役立てましょう
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 予防接種、検診・健診と健康づくり > 健康づくり > 大人の健康づくり > 栄養バランスのとれた食事「スマートミール」を健康づくりに役立てましょう

本文

栄養バランスのとれた食事「スマートミール」を健康づくりに役立てましょう

更新日:2021年8月17日更新 印刷ページ表示

栄養バランスのとれた食事「スマートミール」とは

「スマートミール」とは、1食のなかで、主食・主菜・副菜がそろい、野菜たっぷりで食塩の摂り過ぎにも配慮した食事のことです。以下の学会等で構成される「健康な食事・食環境」コンソーシアム(共同事業体)がスマートミールの審査・認定を行っています。現在、奈良県内では外食店が2店舗、中食店が2店舗、給食が1事業者認証されています。詳しくは認証事業者一覧<外部リンク>をご覧ください。

参考 スマートミールの審査・認定を行うコンソーシアム(共同事業体)参加団体
日本栄養改善学会、日本給食経営管理学会、日本高血圧学会、日本糖尿病学会、日本肥満学会、日本公衆衛生学会
健康教育学会、日本腎臓学会、日本動脈硬化学会、日本補綴歯科学会、日本産業衛生学会、日本がん予防学会

スマートミールの基準

スマートミールの基準は、厚生労働省の「生活習慣病予防その他の健康増進を目的として提供する食事の目安」や食事摂取基準を基本として定められています。

スマートミールの基準

スマートミールの基準
(食事摂取基準2015年版に基づく)

ちゃんと しっかり
450~650kcal未満 650~850kcal未満
栄養バランスを考えて「ちゃんと」食べたい女性や中高年男性の方向け 栄養バランスを考えて「しっかり」食べたい男性や身体活動量の高い女性の方向け
主食 米飯、パン、麺類 (米飯の場合)
150~180g(目安)
(米飯の場合)
170~220g(目安)
主菜 魚、肉、卵、大豆製品 60~120g(目安) 90~150g(目安)
副菜

野菜、きのこ、海藻、いも

140g以上 140g以上
食塩相当量   3.0g未満 3.5g未満

スマートミールの摂取のみで、健康になったり、生活習慣病が予防できるものではありません。

「スマートミール」を健康づくりに役立てましょう

健康づくりには、スマートミールのような、栄養バランスのとれた食事を継続的に食べ、積極的に身体を動かし、禁煙・節酒を心がけるなど、適正な生活習慣が重要です。また、現在治療を受けておられる方は、主治医にご相談の上、スマートミールをご利用ください。

詳しくは「健康な食事・食環境」認証制度<外部リンク>をご覧ください

「健康な食事・食環境」認証の応募について

食品関連事業者の皆様で、応募を希望される方は「健康な食事・食環境」認証制度のホームページ応募方法<外部リンク>をご覧のうえ、直接お申込みください。

関連情報

奈良市食育ネットにおいても、「栄養バランス」「健康的な食事」「地産地消」等に取り組む飲食店が参加され、健康や食環境に配慮した食を提供されています。詳細は奈良市ホームページ「奈良市食育ネット」をご覧ください。

コロナ禍でも中食を楽しく、栄養バランスよくするコツ

生活習慣病その他の健康増進を目的として提供する食事の目安

栄養成分表示ってなに?

日本人の長寿を支える「健康な食事」とは

食生活指針