ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 保険・年金 > 介護保険 > 介護保険 > 介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)

本文

介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

平成29年4月から介護予防・日常生活支援総合事業(新しい総合事業)が始まりました

 介護予防・日常生活支援総合事業とは、高齢者が住み慣れた地域で在宅生活を続けられるように、地域社会全体で高齢者を支援する事業です。これまで全国一律であった要支援1・2の介護予防サービスが各自治体での介護予防・生活支援サービスに変更されました。これにより、要支援1・2の人を対象者とする予防給付のサービスのうち「訪問介護(ホームヘルパー)」と「通所介護(デイサービス)」が、新しい総合事業の訪問型サービスと通所型サービスへ移行しました

介護予防・日常生活支援総合j業

介護予防・生活支援サービス事業をご覧ください

一般介護予防事業をご覧ください


※介護予防・日常生活支援総合事業や予防給付を利用したいと考えている人は、地域包括支援センターに相談してください