ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 高齢者の福祉 > 介護保険 > 介護保険 > 新型コロナウイルス感染症在宅ケア継続支援事業について(通知)

本文

新型コロナウイルス感染症在宅ケア継続支援事業について(通知)

更新日:2021年10月1日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルス感染症在宅ケア継続支援事業について

 高齢者や障がいのある方の在宅介護を行っている世帯では、介護をしている家族が新型コロナウイルス感染症に感染すると、継続して介護を行なうことが困難になってしまいます。

 奈良市では、上記の場合に濃厚接触者等になった要介護等高齢者や障害のある方(以下「高齢者等」という。)が、自宅に取り残される事態を防ぎ、引き続き在宅で安心して訪問介護サービス等を受けることができるよう支援事業を実施します。

 事業内容

 介護者が新型コロナウイルス感染症の感染により介護を行うことができなくなった場合において、濃厚接触者等となった高齢者等が在宅生活を継続できるよう、専任でサービスを提供する事業所に対し1件あたり15万円の協力金を支払います。ただし、奈良市と事前協議の上必要性が認められたものに限ります。

 ※同一事業所が同じ高齢者等に対し介護サービスと障害サービスの両方を提供した場合は1件とします。

事業利用の流れ

 事業所からの報告・相談を受けた後、介護福祉課で調整し実施を決定します。

対象事業所

 訪問系のサービス事業所等

対象期間

 令和3年10月1日~令和4年3月31日

 

 様式ダウンロード

     奈良市新型コロナウイルス感染症在宅ケア継続支援事業利用申請書 [PDFファイル/346KB]

 

問い合わせ先

 事務担当:介護福祉課 給付係・施設整備係

 電話:0742-34-5422(直通)

 e-mail:kaigofukushi●city.nara.lg.jp(●を@に変えてください。)

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナウィルス