ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 保険・年金 > 介護保険 > 介護保険 > 奈良市地域包括ケアシステム基本構想について

本文

奈良市地域包括ケアシステム基本構想について

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

 奈良市では、団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを、人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される、『地域包括ケアシステム』の構築を実現するために、2016年3月に『奈良市地域包括ケアシステム基本構想』を策定いたしました。

奈良市地域包括ケアシステム基本構想[PDFファイル/3.1MB]

社会をめざして、この構想書に沿った施策を展開してまいります。基本構想策定の初年度となる2016年度の取組概要は次のとおりです。

2016年度 奈良市地域包括ケアシステムの取組概要[PDFファイル/1.1MB]

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)