ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 大人の健康づくり > レシピフォトコンテスト開催!!

本文

レシピフォトコンテスト開催!!

更新日:2021年12月10日更新 印刷ページ表示

第2回レシピフォトコンテスト開催

レシピフォトコンテスト
奈良市では、「誰でもできる旬(秋・冬)の野菜一品料理」をテーマにフォトコンテストを開催しました。たくさんのご応募ありがとうございました!

★★★第2回レシピフォトコンテスト結果発表★★★

金賞作品

 
写真 レシピフォトコンテスト金賞作品
タイトル ブロッコリーとサバ缶のマスタードマヨサラダ
ニックネーム あやこ
材料 ブロッコリー        1株
サバの水煮缶        1缶(190g)
ミックスビーンズ  1袋
☆粒マスタード     10g
☆マヨネーズ        10g
☆塩                      ひとつまみ
旬の野菜 ブロッコリー
作り方

1.流水で洗ったブロッコリーを小房ごとに切り、耐熱皿にのせ、ラップをして電子レンジ(600W)で2分加熱し、粗熱をとり一口サイズに割く。
2.ボウルにサバの身を入れてお箸でほぐす。
3.2にブロッコリーとミックスビーンズを加える。
4.3にサバ缶の汁、☆の調味料を入れて、混ぜて完成。

おすすめポイント ブロッコリーは、ビタミンCやK、食物繊維が豊富です。電子レンジ調理することで、水溶性ビタミン(ビタミン C)を逃がさず、効果的に食べられます!また、骨ごと食べられるサバの水煮缶を使うことで、タンパク質やオメガ3系脂肪酸(EPAやDHA)、カルシウムなどを手軽に摂れます!
粒マスタードが味のアクセントになっています!
電子レンジ調理と混ぜるだけの簡単レシピです。

銀賞作品

写真 レシピフォトコンテスト銀賞作品
タイトル 旬の小松菜&キノコで免疫力アップ
ニックネーム みーちゃん
材料 小松菜1袋
しめじ80g
鰹節2.5g
出汁醤油(4倍希釈)大1
甘みが欲しい時は砂糖少量
すりごま適量
ごま油大1
旬の野菜 小松菜、しめじ
作り方

1.小松菜を水洗いし3cm巾に切り、葉と茎に分けておく。
2.しめじは割いておく。
3.フライパンに小松菜の茎の部分を入れて中火で2分程焼く。その後、小松菜の横にしめじを入れて同じ様に1分程焼く。
4.ごま油を全体に回し入れ、葉の部分も入れて炒め、しんなりしたら鰹節を振り入れる。
5.出汁醤油を回し入れ、炒め和える。
6.お皿に盛り、すりごまをふりかける。

おすすめポイント

今からが旬の小松菜。非常に栄養価が高く免疫力UPには最適です。小松菜の茎の部分は焼き付けると甘味が出て美味です。またキノコと合わせることにより旨味もUP。
素材の味を大切にする為に味付けはシンプルに。
是非、お試しあれ!

 

銅賞作品

写真 レシピフォトコンテスト銅賞作品
タイトル βカロテン野菜とえのきの中華炒め
ニックネーム vegeまこ
材料(4人前) ほうれん草100g
人参1本(150g)
えのき1袋
ごま油大さじ1
醤油大さじ2
お酢小さじ1
きび砂糖(お好みの甘味料)小さじ1
七味唐辛子お好みの辛さで調節
いりゴマお好みの量
旬の野菜 にんじん、ほうれん草
作り方

1、人参を千切りにして(私は千切りスライサー使用)、ラップをして600Wレンジで1分加熱。
2、フライパンにごま油を敷き、1の人参とお好みの長さに切ったほうれん草とエノキを入れてしんなりするまで炒める。
3.2に醤油、お酢、七味唐辛子をいれて味が馴染むまで混ぜる。
4.お皿に盛り付け、上にいりゴマを振る。

おすすめポイント

フライパンに材料を放り込んで炒めるだけなのですぐ出来ます。ビタミンA(βカロテン)を含む野菜は油調理によって吸収率が良くなるので、油調理にしました。えのきのネバネバがさらに美味しさ&栄養価アップ!お酢を入れることでサッパリして食べやすいです。唐辛子でカプサイシン、きび砂糖で寒い季節、体を温めましょう。

(おまけ:じゃがもち→ジャガイモ2個をレンチンして柔らかくして潰して片栗粉大さじ2と豆乳大さじ2を入れて手でまとめてフライパンに油を敷いてこんがりするまで焼く。そして醤油と味醂を入れてからめる。)

その他の作品については、奈良市ポイント運営事務局ホームページ<外部リンク>でご覧いただけます。

第2回レシピフォトコンテストについて

テーマ

「誰でもできる旬(秋・冬)の野菜一品料理」

応募受付 令和3年10月4日(月曜日)~令和3年10月29日(金曜日)
応募資格 奈良市在住・在勤・在学の人
応募方法 奈良市ポイント運営事務局のホームページ(https://narapoint.jp/gallery/<外部リンク>)から投稿。
必要事項:ニックネーム、タイトル、コメント(材料や作り方、使用した旬(秋・冬)の野菜、おすすめポイントを400字以内で記入)、ななまる番号(70歳以上の方)
応募規定

*応募作品の版権及び著作権は主催者側に帰属します。
(応募作品は啓発等の媒体として使用します。)
*応募作品はオリジナルのものに限ります。

*旬(秋・冬)の野菜を使用した作品とします。
*応募写真は一品料理以外(人物や動物、キャラクター、イラスト等)が写り込まないようにご注意ください。
*企業や店舗による作品に関しては「いいね」数はカウントしませんが、参加賞の奈良市ポイント付与は行います。
*応募点数は1人1点までとします。

個人情報について 応募者の個人情報は、本コンテスト及び奈良市ポイント付与に関する場合にのみ使用します。
審査方法 市民投票:令和3年11月9日(火曜日)~令和3年11月30日(火曜日)
■奈良市ポイント運営事務局ホームページからインターネット投票
★☆★金賞、銀賞、銅賞、参加賞★☆★
賞状の授与及び賞に応じた奈良市ポイント付与。
☆金賞×1名(2,000ポイント)
☆銀賞×1名(1,500ポイント)
☆銅賞×1名(1,000ポイント)
☆参加賞×応募者全員(100ポイント)
入賞発表方法 入選者へ電話連絡いたします。
表彰展示 ■奈良市ポイント運営事務局ホームページと奈良市ホームページにて掲載
<令和3年12月10日(金)から掲載>

 

過去の作品集

第一回レシピフォトコンテスト受賞作品 ~「手軽に野菜がとれる一品料理」

 
金賞
写真 レシピフォトコンテスト金賞作品
タイトル 〜季節を問わない!栄養満点!豆苗のマヨ白和え〜
ニックネーム あやこ
材料(4人分) ・豆苗…1袋
・木綿豆腐…150g
・ミックスビーンズ …1袋
・カニカマ … 3本
・マヨネーズ… 大さじ1
・味噌 … 小さじ1
・すりごま… 大さじ2
作り方 1. キッチンペーパーで豆腐の水分をとります。
2. 豆苗を4~5cmの幅で切り、650Wで30秒レンジにかけます。
3. ボールの中でスプーンで豆腐を潰して、ミックスビーンズとバラバラにしたカニカマ、マヨネーズ、味噌を入れて混ぜます。
4. 3の中に豆苗を入れて、すりごまを入れて混ぜたら完成です。
おすすめポイント

このレシピは、年中スーパーなどで売っている豆苗やミックスビーンズなどを使っているので、いつでも手軽に作れます!また、豆苗はビタミンA、C、Kや葉酸を豊富に含んでいて、ミックスビーンズや豆腐にはタンパク質が含まれており、手軽に栄養も取れます!

白和えは和風なイメージですが、マヨネーズと味噌を使うことで新しい味になります!
ぜひ、作ってみてください✨

 

 銀賞
写真

銀賞作品

タイトル ワンパンde♩日野菜と高野豆腐のミルクグラタン
ニックネーム ぶんちゃん
材料(1人分)

高野豆腐…1個
日野菜…1本
ハム…1~2枚
バター…7g
米粉…7g
牛乳…150g
塩…ひとつまみ
柚など柑橘の皮…あれば
チーズ…適量

作り方

下準備:高野豆腐は戻しておく。オーブンは250℃に余熱する。
1.高野豆腐は横半分にスライスしてから、細切りにする。日野菜は薄い斜め切りに、葉と茎は高野豆腐と同じ長さに切り揃える。柚の皮は千切り、ハムは半分に切り、0.7mm幅に切る。
2.フライパンを中火に熱し、バターを溶かす。茎を2分ほど炒め、その他の具材を加え、葉がしんなりするまで炒める。
3.弱火にして全体に米粉を混ぜ、牛乳を少しずつ加える。
4.塩で調味し、とろみがつくまで煮る。
5.チーズを乗せ、250℃のオーブンで15分、焼き目がつくまで焼く。
6.柚子の皮をのせる。

 

おすすめポイント

 

もっと伝統野菜を食べて欲しい!ミルクと相性の良い優しいグラタンです。これからの時期に旬を迎える蕪や大根の葉は緑黄色野菜で、実よりも栄養価がずっと高いので、是非気軽に作ってください♪

 銅賞

写真

銅賞作品

タイトル 柿と大根のカンタンなます
ニックネーム kakurikon
材料(4人分)

柿…半分
大根…1/3本
A 酢…大さじ3
     砂糖…大さじ1強
     昆布茶…少々

作り方

1.器にA調味料すべて入れ砂糖がとけるまでよく混ぜ合わせる。
2.皮を剥いた柿を拍子切りにする。(大根より少し細めに)
3.ボールに皮を剥き1cm幅の拍子切りにした大根を入れ、塩適量で軽くもみ30分ほどおく。
4.3の大根から水分がでてきたら洗わずそのまま手でしっかり水分をしぼり1の合わせ調味料を入れる。(大根を少しずつ両手でしっかりとしぼる)
5.最後に柿を入れさっくり混ぜ合わせ冷蔵庫で30分ほど寝かして完成!

 

おすすめポイント

 

柿をきゅうりに、大根をカブや瓜にかえてもОK。
市販の合わせ酢に昆布茶を少し入れるだけでもカンタンに作れます!

その他の作品については、奈良市ポイント運営事務局ホームページ<外部リンク>でご覧いただけます。