ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 高齢者の福祉 > 介護保険 > 介護保険 > 介護保険負担限度額認定証の制度が変わります!!(通知)

本文

介護保険負担限度額認定証の制度が変わります!!(通知)

更新日:2021年5月31日更新 印刷ページ表示

介護保険負担限度額認定証の制度が変わります!!

 低所得者の人の施設利用が困難とならないように、申請により、食費と住居費の一定額以上は保険給付される制度が介護保険負担限度額認定制度です。介護保険負担限度額認定者証を施設等に提示することにより、所得に応じた負担限度額までを負担し、残りの基準費用額との差額分は介護保険から給付されます(特定入所者介護サービス費等)。

 令和3年8月1日より、この介護保険負担限度額認定制度の内容が変更になります。

 変更点

     変更点1  利用者負担段階の3段階が二つに分かれました。     

     変更点2  認定要件である預貯金等の資産の条件が、利用者負担段階ごとに細分化されます。

     変更点3  食費の負担限度額が上がりました。

   詳細については、以下のファイルをご覧ください。

     介護保険負担限度額認定証の制度が変わります!! [PDFファイル/215KB]

 

問い合わせ先

 事務担当:介護福祉課給付係

 電話:0742-34-5422(直通)

 e-mail:kaigofukushi●city.nara.lg.jp(●を@に変えてください。)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


新型コロナウィルス