ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

女性消防職員の活躍

更新日:2020年7月17日更新 印刷ページ表示

女性消防職員の勤務状況の画像

女性消防職員の勤務状況

令和2年4月1日現在、奈良市消防局には13名の女性消防職員が勤務しており、消防業務、救急業務、予防業務、総務業務などを担当しています。現場対応の消防業務、救急業務については24時間の交替勤務を行っています。

取り組み内容

  1. 全職員に占める女性職員割合増をめざします。
  2. 採用試験における女性受験者を増加させるために近隣大学及び専門学校等における就職説明会等へ積極的に参加します。
  3. 現職女性消防職員の職務意欲向上の為、各種資格の取得や研修等への派遣を推進します。
  4. 女性救急救命士を養成し、交替勤務制における職域拡大を目指します。
  5. 救急自動車を含む消防車両の機関勤務員資格について、女性の資格者を育成し職域拡大を目指します。

各種支援制度

出産・育児に関する各種休暇制度があります。

  • 産前・産後休暇
    出産予定日以前8週間から出産日後8週間まで取得可能です。
  • 育児休業
    子が3歳に達するまでの間取得可能です。
    なお、育児休業取得中は無給となりますが、原則として子が1歳まで共済組合から給付金が出ます。
  • 部分休業
    子が小学校就学の始期に達するまでの間、1日2時間を限度に30分単位で取得可能です。
  • その他
    妊娠中の女性職員の通勤緩和休暇、妊娠中又は産後の女性職員の健康診査、育児時間休暇、子の看護休暇等、妊娠・出産・子育ての時期には法令等に基づいた休暇・休業等の制度を活用することができます。

採用について

採用は男女区別なく行っています。

採用についての画像

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)