ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 職員採用・人事行政 > 人事行政 > 女性職員の活躍推進に関する取組

本文

女性職員の活躍推進に関する取組

更新日:2021年7月19日更新 印刷ページ表示

特定事業主行動計画

 女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年法律第64号)第19条及び次世代育成支援対策推進法(平成15年法律第120号)第19条に基づき、特定事業主行動計画を策定しましたので公表します。

 本計画を通じて、男女を問わず、すべての職員が能力や個性を十分に発揮できる環境づくりを推進するとともに、職員のライフステージに合わせたワーク・ライフ・バランスのとれた職場環境づくりを目指していきます。

第1期行動計画

 本市において、女性活躍推進法に先駆けて、女性職員の活躍推進に向けた人材育成や職場環境づくり、組織風土の醸成に積極的に取り組むため、「奈良市女性職員活躍推進ポジティブ・アクションプラン」を策定しました。そして、このアクションプランの内容を踏まえ、平成28年度から5年間を計画期間とする特定事業主行動計画を策定しました。

 なお、「奈良市における女性職員の活躍の推進に関する資料」は、特定事業主行動計画の策定にあたり、状況把握として作成したものです。

第2期行動計画

 第1期行動計画が令和2年度末に終了することから、これまでの取組の実施状況や目標の達成状況を点検・評価しました。その結果を踏まえ、令和3年度から5年間を新たな計画期間とする第2期行動計画を策定しました。

特定事業主行動計画に基づく取組の実施状況の公表

 女性活躍推進法第19条第6項に基づき、特定事業主行動計画に基づく取組の実施状況を公表します。

女性の職業選択に資する情報の公表

 女性活躍推進法第21条に基づき、女性の職業選択に資する情報を公表します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)