ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 文化財 > 文化財 > 文化財 > 史料保存館 展示「町記録にみる奈良奉行」

本文

史料保存館 展示「町記録にみる奈良奉行」

更新日:2016年11月18日更新 印刷ページ表示

奈良奉行所模型

平成22年11月2日(火曜日)~平成23年2月27日(日曜日)
9時30分~17時(入館は16時30分まで)
入館無料
奈良町に伝えられた古文書・古記録・絵図などから
江戸時代後期の奈良奉行奈良町を紹介します

主な展示品

奈良奉行所与力・町代日記(市指定文化財)
井上町町中年代記(市指定文化財)
東向北町万大帳(市指定文化財)
奈良奉行所模型 ほか

歴史講座 「奈良奉行と奈良町」

講師】 大宮守友氏(奈良県立図書情報館)
日時】 11月28日(日曜日)13時30分~15時
場所】 奈良市ならまちセンター 会議室
参加費無料 定員70名
申込】 往復はがき(1人1枚)に住所・氏名・年齢・ご連絡先の電話番号と
Fax番号をご記入の上、11月15日(月曜日)必着で史料保存館
(ならまちセンターへのお申込みはできません)
申込多数のときは抽選します

館員による展示解説

平成22年11月28日(日曜日)12月19日(日曜日)
平成23年1月23日(日曜日)2月20日(日曜日)
14時から(11月28日は15時30分から)
史料保存館展示室にて

この展示と講座は奈良市教育委員会が主催します。展示期間・内容は予告なく変更することがあります。

施設案内・休館日
 史料保存館

関連情報

奈良市史料保存館へようこそ!