ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 衛生、保健予防 > 感染症予防 > 新型コロナ情報 > 【個人向け】新型コロナウイルスに関する支援策一覧

本文

【個人向け】新型コロナウイルスに関する支援策一覧

更新日:2020年9月9日更新 印刷ページ表示

事業者向け支援をご覧になりたい方はこちら

個人向け支援策一覧

子育て世帯向け

支援策の詳細

個人向け支援策

10万円 特別定額給付金

特別定額給付金について(申請受付は8月31日に終了しました)

住居確保給付金(家賃)の支給

離職などにより経済的に困窮し住居を失った方、または住居を失うおそれのある方に対し、就職に向けた活動をすることなどを条件に、一定期間(原則3カ月)、家賃相当額(上限があります)を支給します。

住居確保給付金

傷病手当金の支給

新型コロナウイルスに感染したり、感染が疑われたりして仕事を欠勤することを余儀なくされ無給や減給になった場合に、傷病手当金を受け取れる場合があります。

国民健康保険加入者の傷病手当金

後期高齢者医療保健加入者の傷病手当金

国民健康保険料の減免

新型コロナウイルス感染症の影響により一定程度収入が減るなど、国民健康保険料の納付が困難になった方は、申請により保険料が減免になる場合があります。コロナウイルス感染拡大防止及び予防のため、郵送にて受付いたします。

国民健康保険料の減免について​

生活資金の特別貸付(社協)

休業や失業で収入が減り家計が維持できない方のための資金貸付制度。

緊急小口資金(主に休業された方向け):最大20万円、貸付上限10万円
総合支援資金(主に失業された方向け):単身世帯 15万円以内、複数世帯 20万円以内

生活費等の資金貸付け等を行う生活福祉資金貸付制度<外部リンク>

税・上下水道の支払いでお困りの方へ

手続き等の期間延長

雇用関連

市営住宅の一時使用

新型コロナウイルス感染症拡大の影響による解雇等により、現在のお住まいから退去を余儀なくされる方に対し、新たな住宅確保までの一時的な住まいとして、市営住宅の空き住戸を提供します。

文化芸術関係者に対する支援

文化芸術・スポーツ活動の継続支援

対象:(1)フリーランスの実演家等 (2)小規模な文化芸術団体
支援内容:(1)20万円まで(より積極的な取組を行う場合150万円まで)(2)150万円まで
募集期間:
第1次 7月10日~7月31日
第2次 8月8日~8月28日
第3次 9月12日~9月30日(予定)

その他の支援を含め詳細は文化庁特設サイト「文化芸術関係者に対する支援情報窓口」<外部リンク><外部リンク>

子育て世帯向け

子育て世帯へのプレミアム付商品券の発行

10,000円で12,000円分の商品券と飲食店限定2,000円分で合計14,000円分が購入できます。(販売期間は終了しました

利用期間:令和2年7月22日(水曜日)~令和2年12月31日(木曜日)
商品券販売期間:令和2年7月22日(水曜日)~令和2年8月5日(水曜日)

奈良市プレミアム付商品券

ひとり親世帯への臨時特別給付金

基本給付:1世帯 5万円(第2子以降1人につき3万円)
児童扶養手当を受給しているひとり親世帯等への給付

追加給付:1世帯5万円
新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が大きく減少している人への給付

ひとり親世帯臨時特別給付金を支給します

子育て世帯・児童扶養手当受給者への臨時特別給付金

新生児子育て応援特別給付金

対象児:以下を満たしている乳児

  •  令和2年4月28日~令和3年3月31日までの間に生まれた乳児
  • 出生届出時に奈良市に住民登録を行い、申請日まで引き続き奈良市に住民登録がある乳児

支給額:対象児1人につき10万円

奈良市新生児子育て応援特別給付金


イベントの中止や休館情報