ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

住居確保給付金事業について

更新日:2021年9月17日更新 印刷ページ表示

住居確保給付金事業

 離職などにより経済的に困窮し住居を失った方、または住居を失うおそれのある方に対し、就職に向けた活動をすることなどを条件に、一定期間(原則3カ月、最長9カ月(※))、家賃相当額(上限があります)を支給します。

令和2年4月から令和3年3月までに新たに支給申請した方に限り、一定の要件を満たせば最長15カ月まで受給が可能です。

また、過去に住居確保給付金の支給を受け、その支給が終了している場合、令和3年11月30日を期限として、一度に限り再度支給申請をすることが可能です。(支給期間は3カ月が限度です。) 

詳しくは「住居確保給付金のしおり」 [PDFファイル/610KB]をご確認いただくか、下記のお問い合わせ先までご相談ください。

※今般の新型コロナウイルス感染症発生の状況下において、一時的に内容を変更しております。詳細は「住居確保給付金のしおり」内容の一時的な変更について [PDFファイル/80KB]をご覧ください。

※支給には複数の条件があります。申請前にくらしとしごとサポートセンターへご相談ください。

【住居確保給付金申請等に必要な主な書類様式一覧】

 

場所

市庁舎中央棟2階

くらしとしごとサポートセンター

受付時間

平日 午前8時30分から午後5時15分まで(土日祝、年末年始を除く)

お問い合わせ

フリーダイヤル みんなに サポート

Tel:0120-372-310

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


イベントの中止や休館情報