ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 市立幼稚園と市立保育所の再編

本文

市立幼稚園と市立保育所の再編

更新日:2020年9月29日更新 印刷ページ表示

奈良市幼保再編計画について

奈良市幼保再編計画について

市立幼保施設の民営化について

市立こども園への移行に伴う保護者説明会実施報告

 

現在方針決定している令和2年度以降の市立幼保施設再編方針

令和2年9月末現在、市立こども園は18園運営(1園休園中)しており、さらに下表のとおり段階的に認定こども園への移行を進めていく方針です。                                       

                                               令和2年9月末現在

<再編後>
施設名称
<再編前>
施設名称
<移行予定> <形態> <活用園舎> <対象>

(仮称)極楽坊あすかこども園

飛鳥幼稚園 令和3年4月 私立 極楽坊保育園舎

1号
2号
3号

(仮称)富雄こども園 富雄保育園 令和4年4月 私立
(公私連携)
新築
※ページ下部に
お知らせあり
1号
2号
3号
富雄第三幼稚園
(仮称)春日保育園   春日保育園 令和4年4月

私立
(公私連携)

春日保育園舎

2号
3号

(仮称)大宮保育園   大宮保育園 令和4年4月 私立
(公私連携)
大宮保育園舎

2号
3号

検討中 伏見保育園 令和5年度以降 私立
(公私連携)
検討中 検討中
(仮称)六条こども園 六条幼稚園 協議中 市立 協議中 1号
2号
3号
京西保育園

 

 
<施設名称> <再編実施方針> <対象> <備考>
登美ヶ丘幼稚園 [運営継続] 1号 今後の方針については、令和3年度園児募集(令和3年4月入園)の結果をもって検討します。
三碓幼稚園 令和4年3月末をもって閉園 1号 園児数が減少し過小規模となっていることから、令和2年度の4歳児が卒園する令和4年3月末をもって閉園します。
  • 富雄保育園及び富雄第三幼稚園は民間活力を活用し「公私連携幼保連携型認定こども園」へ移行予定です。
  • 春日保育園・大宮保育園は民間活力を活用し、「公私連携型保育所」へ移行予定です。
  • 伏見保育園は、民間活力を活用し、公私連携施設へ移行予定です。
  • 認定こども園への移行に伴い、活用園舎の施設改修を行う場合がありますが、(原則として移行前年度に実施)ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。
  • (仮称)富雄こども園については、令和3年4月に富雄保育園を民間移管し「公私連携型保育所」へ移行した後に、令和4年4月に施設整備を経て「公私連携幼保連携型認定こども園」へ移行する予定です。なお、富雄第三幼稚園については、令和3年度末まで運営継続の後、(仮称)富雄こども園に統合する予定です。
  • 飛鳥幼稚園については、令和2年度末まで園運営を継続した後、隣接する私立極楽坊保育園が令和3年4月より、幼保連携型認定こども園へ移行し、飛鳥幼稚園の在園児及び地域の1号認定の受け皿を確保する予定です。