ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 観光情報 > 観光情報 > 施設一覧 > 奈良市きたまち転害門観光案内所

本文

奈良市きたまち転害門観光案内所

更新日:2020年2月21日更新 印刷ページ表示

オープンデータ利用条件

CCBYアイコン

 ※このページに掲載されているオープンデータは、画像ファイルのみです。

きたまち転害門前観光案内所
奈良市きたまち転害門観光案内所[その他のファイル/1.6MB]

奈良市きたまち転害門観光案内所について

平成25年5月、地元の皆様との協働により運営される観光案内施設「奈良市きたまち転害門観光案内所」が手貝町にオープンしました。
この案内所の建物は、昭和15年に南都銀行手貝支店として建築されました。近代建築家である岩崎平太郎氏により設計され、町家の形態を遺した近代建築として貴重なものです。
案内所では、平成24年7月に開所した「旧鍋屋交番きたまち案内所」と連携しながら、東大寺転害門や正倉院などの世界遺産、歴史的な町並みに加え、きたまち地域の近代遺産など、きたまちの魅力を発信します。
なお、案内所の運営は、地元住民の皆さまや地域活動団体、観光ボランティア団体との協働によって行います。地域の観光案内や観光資源の発掘に加えて、地域のまちづくりなどを実践し、きたまち地域全体の活性化を目指していきます。

施設概要

 名称 奈良市きたまち転害門観光案内所
 所在地 奈良市手貝町54番地の1
 構造等 木造二階建

開所時間

 午前10時~午後4時

休所日

 毎週木曜日、12月27日~1月5日

アクセス

 奈良交通手貝町バス停すぐ

電話

0742-24-1940

フリースポットについて

「奈良市きたまち転害門観光案内所」にフリースポットを設置しています。フリースポットは無線LANアクセスポイントのことで、案内所で自由にインターネットにアクセスしていただけるサービスです。ぜひ、ご活用ください。なお、ご利用には無線LAN機能の付いたPC等が必要となります。

地図情報

奈良市きたまち転害門観光案内所