ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道・プレスリリース > 【市長会見】LINEセグメント配信サービスをスタート(令和3年2月9日発表)

本文

【市長会見】LINEセグメント配信サービスをスタート(令和3年2月9日発表)

更新日:2021年2月9日更新 印刷ページ表示

あなたの欲しい情報が届く!奈良市LINEセグメント配信サービスを開始
~スタンププレゼントキャンペーン 同時スタート~

奈良市は、奈良市LINE公式アカウントの新たなサービスとして、年齢・地域・興味のある分野などをあらかじめ登録していただくことで、一人ひとりそれぞれのニーズに合わせた情報をお届けする「セグメント配信サービス」を開始します。

また、より多くの方に奈良市のLINEを利用していただくための取組として、LINEスタンプのプレゼントキャンペーンを行います。

市民の皆さまがより簡単に必要な情報を得ることのできる環境づくりをめざします。

セグメント配信サービス概要図

  • 年齢や性別、地域、興味のある分野を登録しておくことで、一人ひとりのニーズに合った情報を受け取れます。(防災などの緊急・重要情報は全員に配信)
  • 広報紙やホームページに加え、LINEでの情報提供機能を強化することで、日々スマホで情報を得ている若者、現役世代へも、新型コロナウイルス関連情報を含む最新情報を的確に伝える環境づくりをめざします。
  • LINEを使ったアンケートで情報収集や意見募集を行い、セグメント配信サービスのほか、LINEでのサービス向上及び市の業務効率向上・経費削減につなげるため登録者数を増やす取り組みを今後も進めていきます。
  • 奈良市LINE公式アカウントは令和2年6月に開設しました。
    登録者数:8,126人(令和3年2月8日現在)

奈良市LINE公式アカウントを友だち追加する<外部リンク>

1 セグメント配信サービス

(1)利用開始日

令和3年2月9日(火曜日) 正午

(2)サービスにあたって登録する内容

登録者の属性

年齢(誕生年)・性別・地域(町名)

興味のある分野

  • 子育て
  • イベント・観光
  • 文化・芸術
  • スポーツ
  • 学び(講座の紹介)
  • 奈良市の文化財
  • 関係人口・移住

配信例

配信例

(3)利用方法

未登録の場合…A

奈良市LINE公式アカウントの登録時、挨拶メッセージに続いてでてくる吹き出しのボタンより受信設定(セグメント配信サービス)アンケートを開始します。 

登録済の場合…B

トーク画面下部にあるメインメニューの「受信設定」ボタンをプッシュすると受信設定(セグメント配信サービス)アンケートを開始します。

登録方法

奈良市LINE公式アカウントを友だち追加する<外部リンク>

(4)システム提供事業者

    株式会社Bot Express

(5)今後の展開

LINEでできる手続の増強

LINEを活用した手続は、「奈良市ICT活用計画」のオンライン化原則(※)の取組の施策の一つとして、今後も増強予定です。
※オンライン化原則…手続きにおける情報通信の技術の利用等に係る取組。「すぐ使える」「簡単」「便利」な行政サービスを実現するため、従来の紙文化から脱却し、官民データ利活用に向けた行政手続等におけるオンライン化の原則、それに伴う情報システム改革・業務の見直しを推奨します。

ICT活用化計画

情報収集によるサービスの向上

スタンププレゼントキャンペーンにより増えた登録者に対してLINEを使った市民アンケートで情報収集や意見募集を行い、セグメント配信他LINEでのサービス内容の利便性の向上を図ります。

2  LINEスタンプ無料プレゼントキャンペーン

利用登録者数を増やすための取組として、人気アーティスト井上涼さんによる奈良市オリジナルアニメのキャラクター「ナラナラ」のスタンプ8種類を先着5万人に無料配布するキャンペーンを実施します。

スタンププレゼント

(1)配布期間・利用期間

令和3年2月9日(火曜日)から(5万人に達し次第終了。最長5月8日まで)
ダウンロードから90日間利用可能
※奈良市LINE公式アカウントを友だち登録しているか、新たに友だち追加するとスタンプがダウンロードできます。

奈良市LINE公式アカウントを友だち追加する<外部リンク>

(2)予算

2,260千円

※従来のLINEプロモーションスタンプに比べ安価でのプロモーションが可能となった、CPDスタンプ(従量課金制 2020年4月スタート)を活用。

(3)キャラクター考案 アーティスト

井上 涼 さん

「快感」「楽しい」をテーマに、主に映像作品を、音楽・歌・アニメ等全て自作で作り上げるアーティスト。 NHK Eテレで「びじゅチューン!」を放送中。
平成27年から奈良市オリジナルアニメの制作を担当。

奈良市×井上涼 奈良市動画チャンネルのページへ

<奈良市オリジナルアニメ> (カッコ内は発表年・現時点での再生回数)

  • 奈良市の取組を紹介する『奈良ならナラナラ!』シリーズ(平成27年・34万回)
  • 18歳選挙権がテーマの『エンジェルは選挙権がお好き』(平成28年・76万回)
  • ダイバーシティ(多様性)がテーマの『バラバラルルル』(平成28年・85万回)
  • 観光PR動画『ENJOYNARA』(平成29年・68万回)

奈良市オリジナルアニメの合計再生回数は263万回以上。

奈良市動画チャンネルのページへ

参考

1 奈良市LINE公式アカウント

世代を問わず、普段使いのコミュニケーションツールとして浸透しているLINEにおいて、奈良市公式アカウントを令和2年6月に開設。
利用登録者数は8,000人を突破しました(令和3年2月8日現在)。

2 利用者登録方法

LINEを開き、「友だち追加」>「検索」で「@naracity」「奈良市」を検索して登録。
または、下記コードをスマートフォンなどで読み取り登録。

3 その他 奈良市LINE公式アカウントで既に行っているサービス

(1)メインメニューから市ホームページへ簡単アクセス

トーク画面下部にあるメニューからは、ホームページや、新型コロナ関連情報など、関心の高い分野の情報へ、ワンタッチでアクセスが可能です。

(2)トークで申請(LINEでのオンライン申請)

令和2年11月より、全国で初めて、LINEでの国民健康保険の手続きを開始しました。他の事業の申請についても、今後充実させていく予定です。

(3)メッセージ送信(※セグメント配信サービスを実施)

大きなイベント等多くの市民の方に積極的に伝えたい内容は、メッセージが来ていることが通知される「プッシュ型」で情報を発信。

(4)タイムラインへの配信

利用者が好きな時に閲覧できる「タイムライン」では、おすすめ情報や、季節の写真、市政情報、毎日の新型コロナウイルス関連情報等を投稿し、いいねやシェアなど、利用者同士での共感・共有(拡散)の場としての活用を進めています。

奈良市LINE公式アカウントを友だち追加する<外部リンク>

報道資料

あなたの欲しい情報が届く!奈良市LINEセグメント配信サービスを開始~スタンププレゼントキャンペーン 同時スタート~ [PDFファイル/1.55MB]

【動画】2月9日 奈良市長定例記者会見(手話付き)

2月9日 奈良市長定例記者会見(手話付き)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)