ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 届出・証明 > マイナンバー > マイナンバー > よくある質問Q&A 【証明書コンビニ交付について】

本文

よくある質問Q&A 【証明書コンビニ交付について】

更新日:2019年3月12日更新 印刷ページ表示

Q1 コンビニ交付は、何時から何時まで利用できますか?

 A1 午前6時30分から午後11時までです。

Q2 コンビニ交付は、土曜日、日曜日や祝日も利用できますか?

 A2 土曜日、日曜日、祝日も取得できます。

 ただし、年末年始(12/29~1/3)は、利用できません。

Q3 コンビニ交付は、奈良市以外のコンビニでも利用できますか?

 A3 全国のコンビニの多機能端末機(マルチコピー機)で利用できます。

Q4 利用できるコンビニを教えてください。

 A4 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップなどのコンビニで利用できます。
 詳しくは、地方公共団体情報システム機構のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

Q5 コンビニ交付を利用するには、何が必要ですか?

 A5 マイナンバーカード(個人番号カード)利用者証明用電子証明書つき、暗証番号(利用者証明用)、及び手数料が必要になります。

Q6 暗証番号(利用者証明用電子証明書用)を忘れました。

 A6 暗証番号は数字4桁です。
 市役所市民課、西部・北部・東部出張所、都祁・月ヶ瀬行政センターで再設定ができます。
 必ず、ご本人自身がマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ち下さい。

Q7 コンビニ交付で取得できる証明書の種類はなんですか?

 A7 コンビニ交付で取得できる証明書・手数料

証明書の種類

手数料

注意事項

住民票の写し

300円/通

本人を含む同一世帯のいずれかの方の分または世帯全員分を取得できます。
除票については、取得できません。
改製原住民票については、取得できません。
本籍や筆頭者の氏名および世帯主の氏名や世帯主との続柄、個人番号の記載の有無は選択できます。
住所履歴は、前住所のみ記載されますが、それ以前の住所は記載されません。

印鑑登録証明書

300円/通

本人の分のみ取得できます。

戸籍全部事項証明書
(戸籍謄本)

戸籍個人事項証明書
(戸籍抄本)

450円/通

奈良市に本籍がある方で、本人および同一戸籍に記録されている方の分を取得できます。
除籍や改製原戸籍については、取得できません。
住所が奈良市外にある方は事前登録(詳細はQ18をご覧ください。)が必要です。

戸籍の附票の写し

300円/通

奈良市に本籍がある方で、本人および同一戸籍に記録されている方の分を取得できます。
除籍の附票については、取得できません。
住所が奈良市外にある方は事前登録(詳細はQ18をご覧ください。)が必要です。

課税(非課税)証明書

300円/件

証明書を取得する日及び証明年度の賦課期日の1月1日時点で奈良市に住民登録がある方について、最新年度分を本人分のみ取得できます。
ただし、税の申告をされていない方など、取得できない場合があります。

Q8 奈良市に転入した当日からコンビニ交付ができますか?

 A8 転入の手続きをし、マイナンバーカード(個人番号カード)の継続利用申請した当日はコンビニ交付を利用できず、原則翌日から利用できるようになります。
 なお、課税(非課税)証明書については、1月1日現在お住まいであった自治体へお問い合わせください。

Q9 自分のマイナンバーカード(個人番号カード)を使って、同じ世帯の他の人の住民票を取得することができますか?

 A9 できます。自分以外の同じ世帯の人だけの住民票でもコンビニで取得できます。
 コンビニの多機能端末機(マルチコピー機)で、証明の必要な人を選んで取得してください。

Q10 奈良市に住民登録がありますが、ほしい証明書がとれません。

 A10 以下の理由が考えられます。証明書を取得できないことがありますので、市役所等の窓口で請求してください。

 【コンビニで交付できない場合】
 コンビニ交付では次のような証明書を交付することができませんので、次に掲げる証明書の発行を希望する方は、窓口で交付申請をしてください。

  • 転出や死亡した方の住民票(除票)
  • 住所や氏名の異動履歴等を記載した住民票
  • 住民票コードを記載した住民票
  • 世帯主が設定されていない世帯の住民票
  • 住民票記載事項証明書
  • 氏名や住所にシステム上無い文字が使われている方の戸籍証明書
  • 転出予定(転出届出済)の方の印鑑登録証明書
  • 発行制限措置を受けている方の住民票
  • 前年所得等の申告等の提出がない場合

 ※マイナンバー(個人番号)カードの交付・継続利用申請した当日はコンビニ交付を利用できず、原則翌開庁日から利用できるようになります。
 ※マイナンバー(個人番号)カードを所持していても、転入時にカードの継続利用をしていない方や利用者証明用電子証明書の交付を受けていない方は利用できません。
 ※戸籍届出後の処理が完了するまでの間、戸籍証明書は交付できません。

Q11 住民票コード記載の住民票の写しはコンビニで取得できますか?

 A11 できません。市役所市民課、西部・北部・東部出張所、都祁・月ヶ瀬行政センター、市民サービスセンター、東寺林連絡所の窓口で交付申請し、住民票の写しを取得してください。

Q12 マイナンバー記載の住民票の写しはコンビニで取得できますか?

 A12 できます。証明書の記載項目を選択する画面が現れたら、「個人番号の記載」で「有」を選択してください。

Q13 世帯主、続柄、本籍地や筆頭者が記載された住民票の写しはコンビニで取得できますか?

 A13 できます。証明書の記載項目を選択する画面が現れたら、「世帯主・続柄の記載」、「本籍地・筆頭者の記載」で「有」を選択してください。

証明書の記載項目を選択する画面の画像

Q14 コンビニで印鑑登録証明書を取得する際に、印鑑登録証の持参は必要ですか?

 A14 必要ありません。マイナンバーカード(個人番号カード)があれば、本人の印鑑登録証明書を取得できます。
 なお、窓口で印鑑登録証明書を取得する場合は、今まで通り印鑑登録証が必要です。

Q15 コンビニで印鑑登録証明書が取得できません。

 A15 印鑑登録はお済みでしょうか。登録されていない方は、まず窓口で印鑑登録をお願いします。
 印鑑登録の手続き完了日の翌日からコンビニでも印鑑登録証明書を取得できるようになります。

Q16 相続のため除籍謄本や改製原戸籍が必要です。コンビニで取得できますか?

 A16 できません。コンビニで取得できる戸籍は現戸籍のみです。
 除籍謄本や改製原戸籍が必要な場合は市役所市民課、西部・北部・東部出張所、都祁・月ヶ瀬行政センター、市民サービスセンター、東寺林連絡所にてお手続きください。

Q17 奈良市に住民登録があれば、奈良市に本籍がなくてもコンビニで戸籍の証明書は取得できますか?

 A17 本籍のある市区町村が、コンビニ交付サービスを実施し「戸籍証明書交付の利用登録」に対応している必要がありますので、本籍のある市区町村に確認してください。

Q18 奈良市に住民登録がありませんが本籍があります。コンビニで戸籍の証明書は取得できますか?

 A18 できます。ただし、コンビニの多機能端末機(マルチコピー機)で利用登録申請が事前に必要です。
 「証明書交付サービス(本籍地証明書申請)」を選択し、本籍地、戸籍筆頭者、電話番号、生年月日、マイナンバーカード(個人番号カード)の有効期限及びセキィリティコード、暗証番号の入力が必要です。
 登録申請から3~5営業日後(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)に利用ができます。

証明書交付サービスまたは、本籍地申請の選択画面の画像本籍地の選択画面の画像
入力確認画面の画像本籍地の市区町村に申請完了画面の画像

 詳しくは、「本籍地の戸籍証明書取得方法」のホームページ<外部リンク>でご確認ください。

Q19 コンビニ交付で取得できる課税(非課税)証明書はいつのものですか?

 A19 最新年度分のみです。

Q20 前年度の課税(非課税)証明書を取得するにはどうしたらいいですか?

 A20 お手数ですが、市役所市民税課、西部・北部・東部出張所、都祁・月ヶ瀬行政センター、東寺林連絡所までお越しいただくか、郵送によりご請求ください。

Q21 自分のマイナンバーカード(個人番号カード)を使って、同じ世帯の他の人の課税(非課税)証明書が取得できますか?

 A21 できません。マイナンバーカードの本人の証明書のみ取得できます。

Q22 申告内容を修正しました。いつから修正後の課税(非課税)証明書を取得できますか?

 A22 申告の情報がコンビニ交付サービスに反映されるまで日数を要します。
 お急ぎの場合は、市役所市民税課(0742‐34‐4958)までお問い合わせください。

Q23 住民基本台帳カードでもコンビニ交付を利用できますか?

 A23 住民基本台帳カードではできません。

Q24 マイナンバーカード(個人番号カード)を作成するのは簡単ですか?

 A24 申請には、必ずご本人が本人確認書類((例)運転免許証と健康保険証の2点)と通知カードをご持参くだい。
 顔写真撮影(無料)は、市役所市民課、西部・北部・東部出張所、都祁・月ヶ瀬行政センターでできます。
 通常なら、申請から受け取りまでに、約1か月かかります。

 ※詳しくは、マイナンバー(個人番号)カードの申請補助をします」をご覧ください。

Q25 マイナンバーカード(個人番号カード)の発行手数料はいくらですか?

 A25 新規発行手数料は、無料です。
 ただし、紛失・破損等により、再発行する場合は1,000円(カード発行800円と電子証明200円)の手数料が必要になります。

Q26 マイナンバーカード(個人番号カード)に有効期限がありますか?

 A26 マイナンバーカード(個人番号カード)の有効期間は20歳以上の方の場合は10回目の誕生日まで、利用者証明用電子証明書の有効期間は5回目の誕生日までです。
 コンビニ交付は、利用者証明用電子証明書の有効期間内は取得できます。

Q27 複数枚にわたる証明書を取得したら、バラバラで出力されました。ホッチキス留めはされませんか?

 A27 コンビニ交付の場合、ホッチキス留めはされません。
 証明書左下に表示されている固有の番号でひとつづりの証明書と判断できるようになっています。
 また、複数枚になる場合は証明書右上にページ番号が記載されています。
 枚数を確認の上、お取り忘れのないようにご注意ください。

Q28 窓口の証明書と同じ紙で発行されますか?

 A28 証明書は普通紙(市役所窓口と異なる用紙)に印刷されますが、偽造や改ざんを防止する対策が施されています。

コンビニ交付で発行される証明書の様式の画像

  1. 住民票データ
  2. けん制文字<外部リンク>
    コピーすると「複写」という文字が浮かびあがることで、偽造されていないか確認することが出来ます。
  3. スクランブル画像<外部リンク>
    インターネット上の「問合せサイト<外部リンク>」で証明書が改ざんされていないか確認が出来ます。
  4. 偽造防止検出画像<外部リンク>
    潜像画像を確認することで、証明書が偽造されていないか確認することが出来ます。

Q29 コンビニの店員に証明書が見られてしまうことはありませんか?

 A29 見られません。
 申請者本人が、申請から交付までのすべての手続きをコンビニの多機能端末機(マルチコピー機)で行うので、周りの人の目に触れず安心して証明書を取得することが出来ます。

Q30 個人情報の流出防止対策はされていますか?

 A30 専用の通信ネットワークの利用、通信内容の暗号化、および証明書交付センターとマルチコピー機で証明書データを保持しないことで防止対策を実施しています。

Q31 コンビニで暗証番号を間違えてロックがかかりました。

 A31 暗証番号を3回間違えるとロックがかかり、使用できなくなります。
 暗証番号の再設定は奈良市市民課、西部・北部・東部出張所、都祁・月ヶ瀬行政センターの窓口で行います。
 必ず、ご本人自身がマイナンバーカードを持って来て下さい。

Q32 証明書を間違えて取得してしまいました。返金や交換はしてもらえますか?

 A32 コンビニで取得した証明書の返金や交換、差替はできません。
 証明書を取得される前に、必要な通数や記載事項等を必ず確認してください。


特定個人情報保護評価(PIA)
住民基本台帳カードをお持ちの方
外部リンク