ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

避難所情報・避難所の検索

更新日:2020年2月21日更新 印刷ページ表示

避難所区分


一次避難所

  • 台風の接近などにより、「避難準備・高齢者等避難開始」を発令する場合に開設します。
  • 震度5弱以上の地震など、大規模な災害が発生した場合にも開設します。

二次避難所

  • 震度5弱以上の地震など、大規模災害が発生した場合に開設します。
  • 台風の接近時などにおいても、被害が拡大し、一次避難所のみでは対応できない場合に、必要に応じて開設します。

一時避難場所

  •  災害時の危険を回避するために一時的に避難する場所。
  • 帰宅困難者が公共交通機関が回復するまで待機する場所。

広域避難場所

  •  地震などによる火災が延焼拡大して地域全体が危険になったときに避難する場所。
  • 一時避難場所が危険になった際に、集団で避難する場所

居住地区の避難所が分からない場合

このページの左のメニューからお住まいの町名や小学校区から検索してください。
(スマートフォンの方はページ下部のメニューより検索してください。)

災害に備えて

  • 近くの避難所を確認しておきましょう。あわせて、避難所までの経路や危険箇所を調べておきましょう。
  • 非常持ち出し品をそろえておきましょう。自分や家族にとって、必要なものを備えておきましょう。
  • 電気、ガス、水道等が止まってしまった際に備えて、「水」、「食料」、「電池」などを備えておきましょう。

避難する場合の注意事項

  • 気象等、各種情報を入手し、現在の状況等を確認しましょう。特に、台風の接近や大雨の情報には注意し、その後の推移も確認しましょう。
  • 避難所を確認しましょう。開設されている避難所を確認しましょう。
  • 避難所までの経路を確認しましょう。経路上の危険箇所等も把握しましょう。
  • 避難所に持って行くものを準備しましょう。災害備蓄品は、災害が発生した際に被災した方々のために備えてあるものです。ご自身で必要なものは、準備・持参しましょう。
  • 避難をする時は、動きやすい服装で、歩きやすい靴で移動しましょう。リュック等を使用し、両手を使えるようにしておきましょう。
  • 避難をする時は、家族(同居・別居)やご近所の方に一声かけましょう。二人以上で行動しましょう。
  • 高齢者等、要配慮者の避難を助けましょう。
  • 避難所は、皆さんで使うものです。ルールを守り、助け合いましょう。避難所運営委員が設定されている場合は、その指示に従ってください。

奈良市避難所一覧 [PDFファイル/110KB]

奈良市一時・広域避難場所一覧 [PDFファイル/56KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


避難所を校区で探す(か行)
避難所を校区で探す(な行)
避難所を校区で探す(や行)
避難所を校区で探す(ら行)
避難所を校区で探す(わ行)