ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 消防・救急 > 消防局 > 消防・救急 > 新型コロナウイルス感染予防対策用ビニールシート設置上の注意点

本文

新型コロナウイルス感染予防対策用ビニールシート設置上の注意点

更新日:2020年6月3日更新 印刷ページ表示

窓口やレジにビニールシート等を設置する時の注意点

新型コロナウィルス飛沫感染予防対策のため、事業所の受付窓口や物販店のレジにビニールシート等を設置することが多くみられます。設置する際は、火災予防のため下記のことに注意してください。

レジ

○天井からシートを吊るす等した場合、スプリンクラー設備の散水の障害となったり、自動火災報知設備の感知器の感知範囲が制限され有効に作動しない場合等が考えられますので、設置する際は注意してください

○ビニールシートは通常燃えやすい素材ですので、周辺では火気を使用しないようにしてください。

○照明器具の熱により燃える場合も考えられますので、設置する際は注意してください。

○ご不明な点があれば、最寄りの消防署に問い合わせください。
市内消防署の住所、電話番号はこちら → 消防局の紹介のページへ