ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > 報道発表(プレスリリース) > 報道・プレスリリース > ユネスコ無形文化遺産「題目立」と奈良の日本酒に出会う旅を開催!(令和元年9月3日発表)

本文

ユネスコ無形文化遺産「題目立」と奈良の日本酒に出会う旅を開催!(令和元年9月3日発表)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

令和元年10月12日(土曜日)~13日(日曜日)午後2時から、「ならのはるをめざして。」(東部地域ポータルサイト)<外部リンク>グランドオープンのキックオフツアーとして、ユネスコ無形文化遺産「題目立」と奈良の日本酒に出会う旅を開催します。

ユネスコ無形文化遺産「題目立」と奈良の日本酒に出会う旅を開催!(令和元年9月3日発表)の画像

奈良市では、「もう1食。もう1泊」を合言葉に、東部地域への誘客を図っています。
この度「ならのはるをめざして。」のキックオフツアー、ユネスコ無形文化遺産「題目立」と奈良の日本酒に出会う旅を企画しました。

ツアーでは初秋の東部地域で、都祁・上深川に伝わる伝統芸能「題目立」の見学と、仕込み水・お米にこだわり丁寧に酒造りをされている「倉本酒造」を巡ります。
題目立の見学は、特別に地元ガイド付きでご覧いただけます。

〇ツアー概要

日時

令和元年10月12日(土曜日)~13日(日曜日)
午後2時 近鉄奈良駅行基広場前集合

旅程

10月12日(土曜日)

  • 午後2時 近鉄奈良駅集合/受付/ガイダンス
  • 午後3時 倉本酒造(酒蔵見学、試飲、買い物)
  • 午後4時45分 夕食(和食空間一久)
  • 午後7時 題目立見学
  • 午後8時半以降 チェックイン

10月13日(日曜日)

  • 午前10時半以降 チェックアウト
  • 午後0時半 近鉄奈良駅解散

※ツアー中はマイクロバスで移動します。

募集期間

令和元年8月30日(金曜日)~9月17日(火曜日)午後5時まで

募集人員

10名(最少催行人数10名)

ツアー代金

お一人様25,600円(大人/子供同料金)
※ご入金は9月19日(木曜日)午後3時まで

ツアーの詳細については、「ならのはるをめざして。」の紹介ページ<外部リンク>をご覧ください。

宿泊もお食事も東部地域でお楽しみいただけます

ご宿泊は、農家民宿野の花(都祁・吐山)、十六夜山荘(柳生・丹生)、久保田亭(柳生・柳生下)からお選び頂けます。
夕食は和食空間一久(都祁・白石)にて地域の食材を使った和食のコースをお楽しみ頂きます。

ツアーは連携協定先の有限会社オクダが企画・販売

本ツアーは、奈良市と有限会社が連携してプランを立て、有限会社オクダが企画・販売するものです。
今後も奈良市東部地域の四季の魅力を味わって頂けるツアーを企画して参りますので、ご期待ください。

ダウンロード

内部リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)