ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 文化財 > 文化財 > 文化財 > 史料保存館史料出張展示 タイムトラベル奈良町~月ヶ瀬の梅~

本文

史料保存館史料出張展示 タイムトラベル奈良町~月ヶ瀬の梅~

更新日:2018年6月1日更新 印刷ページ表示

 ならまち歳時記「月ヶ瀬の梅」展にあわせて、月ヶ瀬梅渓史料の一部を奈良町にぎわいの家で出張展示します。

 史料保存館では、早春の季節にあわせて、多くの人々に愛されてきた月ヶ瀬梅渓を、文人が残した作品と、明治時代の案内図や写真などで紹介する「月ヶ瀬の梅」展を開催中です。その展示史料の一部を、奈良町にぎわいの家で出張展示します。史料保存館員による解説をききながらご覧いただける機会です。ならまち散策にお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。

日時 平成29年3月5日(日曜日)午後1時~4時 史料保存館員による展示解説:午後2時から30分程度
会場 奈良町にぎわいの家(奈良市中新屋町5)
申込・費用 不要

tukigasebaikeijuurokushoutisinnkeizu
月瀬梅渓十六勝地真景図(つきがせばいけいじゅうろくしょうちしんけいず)
岡本八谷(おかもとはちこく)明治26年(1893)

 月ヶ瀬尾山の岡本八谷が編集した、明治時代の案内図です。奇岩の点在する渓谷を流れる五月川、岩山を覆う梅林、点在する民家も描いています。左上に文人たちの詩文、右下には梅渓の実測図が入っています。

※無断転載は固くお断りします。

奈良市では、文化財に関する情報発信を目的としてTwitterを利用しています。
登録していただくと、イベントや催しに関する新鮮な情報が入手できます。
ぜひ、「nara_c_bunkazai」をフォローしてください。
ハッシュタグは「#nara_c_bunkazai」です。

イベント情報

  • 開催日:2017年3月5日
  • 所・時間等:
    場所:ならまちにぎわいの家
    時間:午後1時から4時 展示解説:午後2時から約30分
    申込不要

関連情報

このページのお問い合わせ先

教育総務部文化財課 史料保存館
電話番号:0742-27-0169