ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 契約課

本文

契約課

工事の落札者決定の取り消しについて

 令和5年11月22日に開札した指名競争入札「交通安全施設整備工事(法蓮町地内他・北部第451号線他)」においては、契約課の最低制限基準価格の算出に誤りが判明しましたので、11月24日に落札者決定を取り消したことをお知らせします。
 今回の取り消しにより、落札者及び関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。
 なお、本件において入札参加者に責任はございませんので、業者名の公表は控えさせていただきます。ご理解くださいますようお願い申し上げます。

 

1 工事名   交通安全施設整備工事(法蓮町地内他・北部第451号線他)

           入札通知       令和5年11月 1日(水)

           開札及び落札者決定  令和5年11月22日(水)

           落札者決定の取り消し 令和5年11月24日(金)

 

2 入札方式  指名競争入札

 

3 取り消しの原因及び経緯    

        当該工事の入札準備において、契約課が最低制限基準価格算出にあたり、算出基礎のうち
        直接工事費の転記ミスを犯し、誤った過大な最低制限基準価格で入札を進めたことによる
        ものです。
        最低制限基準価格について、正しくは5,201,000円(税抜)とすべきところを5,457,000円
        (税抜)とし、指名業者9者に通知して入札を進め、11月22日に開札、落札金額
        5,912,500円(税込)で落札者を決定しました。しかしながら11月24日に最低制限基準価
        格算出誤りが判明しましたので、適正な入札の執行を確保する観点から、同日付で落札者決
        定を取り消しました。

 

4 今後の対応 

        当該工事については、速やかに再設計を行い、再度通知・入札を行います。
        入札・契約の手続きにおきましては、常日頃から十分に注意を払いながら業務にあたって
        おりましたが、改めて業務のマニュアル化とチェック体制強化を行い、再発防止に努めて
        まいります。

 

             開札録 [PDFファイル/150KB]

入札参加者申請情報公開システム

本システムは、奈良市ホームページから、奈良市の入札参加者申請情報を閲覧することが出来るシステムです。登録業者の情報、過去8年分までの入札結果情報の閲覧を行うことが出来ます。
以下のリンクからアクセスできます。

電子入札システム

入札・契約(サブサイトへ)

開札結果