ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > 報道発表(プレスリリース) > 報道・プレスリリース > 奈良市内で還付金詐欺の電話が多発しています!(平成30年12月10日発表)

本文

奈良市内で還付金詐欺の電話が多発しています!(平成30年12月10日発表)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

奈良市内で還付金詐欺の電話が多発しています。

詐欺の手口について

市役所の保険課を称して「還付金がある」と電話がかかり、「金融機関の職員が自宅を訪れるので、キャッシュカードを渡してください」と伝えられます。

その後すぐ金融機関の職員を名乗る者が自宅を訪れ、暗証番号を聞き取りキャッシュカードを受け取るというものです。


このような事例の相談が奈良市消費生活センターへ11月頃から増加しており、平成30年12月10日の1日だけで4件の電話相談がありました。
さらにうち1件は実際にキャッシュカードを渡しています。

通常市役所から還付金があると電話をすることはありませんし、金融機関の職員がキャッシュカードを預かることもありません。

年末はこのような還付金詐欺が毎年多発します。電話で還付金の話があったときは、奈良市消費生活センター(0742-34-4895)へご連絡ください。

また、キャッシュカードを渡してしまったときは、当該金融機関と最寄りの警察署に至急連絡してください。

ダウンロード

【リリース資料】奈良市内で還付金詐欺の電話が多発しています![PDFファイル/448KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)