ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

農家台帳登載証明(農家証明)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

市街化調整区域において、農家住宅、農業用倉庫、又は農家分家住宅を建築するときは、都市計画法の規定に該当するかどうか判定を受けなければなりません(農家判定制度)。
農家台帳登載証明(農家証明)は、農家判定の申請の際に開発指導課に提出する添付書類の一つです。

必要書類 部数 発行場所
建築しようとする場所の土地登記事項証明書(発行日から3ヵ月以内のもの)

1通

法務局
住民票や戸籍の附票等住所の経過がわかるもの《土地登記事項証明書に記載された住所が現住所と異なる場合のみ》

1通

住民票や戸籍をおく市町村の住民課
農地(田・畑)全部の固定資産評価証明書《奈良市以外に農地を所有する場合のみ》

1通

農地がある市町村の税務課
委任状《本人または同一世帯の親族以外の方が願出する場合のみ》

1通

 
耕作地および農家住宅等を建築しようとする土地を明記した付近見取図

1通

 
敷地面積がわかる建物配置図

1通

 
建物平面図および建物立面図

各1通

 
願出人(本人)の印鑑

1本

 

注意事項

  • 農家住宅の場合、農家住宅登載証明(農家証明)の発行は農業を営む者の属する世帯につき一住宅限りです。
  • 受付窓口は、市役所北棟4階農業委員会事務局
  • 証明手数料については、1件につき300円です。