ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 文化財 > 文化財 > 文化財 > 現状変更等許可申請書

本文

現状変更等許可申請書

更新日:2019年5月1日更新 印刷ページ表示
申請書のサイズ A4(A4サイズで印刷してください)
対象者 建築主、開発者など
どのようなときに使用するのですか 史跡・名勝・天然記念物指定地での現状を変更しようとするとき。
申し込み受付期間 随時(許可に日数を要しますので、なるべく早めに提出してください)
交付方法 所定の申請書は文化財課の窓口でも交付します。
記載要領 申請書記載事項の通り。詳細はお問い合わせください。
添付書類
  • 設計仕様書及び設計図
    位置図・配置図・平面図・立面図・基礎伏図・基礎断面図・地盤改良図など
  • 土地の地番を示した実測図
    土地現況実測図・地積測量図など
  • 現状の写真
    インスタント写真不可
  • 土地所有者、占有者の承諾書
    申請者と異なる場合のみ
  • 委任状
    申請業務を委任される場合のみ
提出部数 通常5部ですが、指定地、現状変更内容によって異なりますのでお問い合わせ下さい。
押印 正本1部に押印。他はそのコピーで可(ただし写真はカラーコピー)。
手数料 無料
受付窓口 市役所 北棟3階 文化財課
郵便または信書便受付 なし
その他 事前に文化財課の窓口またはFaxにて、事業予定地が指定地に該当するかご確認ください(現状変更が許可されない場合もあります)。
現状変更の終了後、「現状変更終了報告」を、終了を示す写真(インスタント写真不可)を添付してすみやかに提出してください。

関連情報

文化財関係届出・申請の手引き

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)