ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 文化財 > 文化財 > 文化財 > 史料保存館 展示「鶴福院町有文書にみる江戸時代の奈良町」

本文

史料保存館 展示「鶴福院町有文書にみる江戸時代の奈良町」

更新日:2015年5月9日更新 印刷ページ表示

鶴福院町有文書にみる江戸時代の奈良町

平成21年9月1日(火曜日)~12月26日(土曜日)
開館9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)
入館無料

奈良町に伝わった古文書・古記録・絵図などから、昔の奈良町のくらしや社会の様子を探ります。

主な展示品

 鶴福院町つるふくいんちょうゆうもんじょ
 鶴福院町有文書より
 慶長8年鶴福院町検地帳(写)
 安永2年鶴福院町町絵図
 宗門改帳 ほか

-館員による展示解説

 10月18日(日曜日)14時
 「近世鶴福院町のくらし
 検地帳から400年前の町並みを探る」

施設案内・休館日(展示期間・内容は予告なく変更することがあります)
 史料保存館

地図情報

鶴福院町