ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 審議会等 > 審議会等 > 審議会等 > 奈良市文化振興計画推進委員会について(平成25年度から)

本文

奈良市文化振興計画推進委員会について(平成25年度から)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

 奈良市では、文化の薫り高いまちづくりを目指して、平成19年4月1日に「奈良市文化振興条例」を施行しました。この条例の理念を実現するために平成19年7月9日、『奈良市文化振興計画推進委員会』を設置し、具体的な計画策定に取り組みました。

 委員には、市民公募委員2人を含めた13人による幅広い分野・年代の皆様が参画し、活発な議論を交わしていただき、本市の特性を活かした計画づくりを目指していただきました。2年間にわたり議論を重ね、平成21年2月に提言をいただき、同年3月に奈良市文化振興計画を策定しました。

 計画はこの提言に基づき条例に定められた18の基本方針について、それぞれ「現状と課題」を明らかにし、「施策の概要」をまとめ、これを説明するために事業の具体例を挙げています。また、計画の基本的な考え方として、文化政策を「市民参画と協働」で推し進め、「文化による新しい公共づくり」をめざすこととしています。

 平成21年度からは、

  • 「奈良市民文化振興基金」の周知を図り、基金を活用した支援制度を市民参画によって進める。
  • 文化の振興に関し功績のあったものの顕彰制度を確立する。
  • この計画の推進に関しては、来年度以降の奈良市文化振興計画推進委員会において進行管理を行い、評価を行う。について、取り組みました。

 平成23年度以前の取り組みについては奈良市文化振興計画推進委員会について(平成23年度まで)をご覧ください。

 平成25年度からは

  • 策定から5年経過した文化振興計画書の見直し
  • 観光と文化の関わりあるいは奈良のアイデンティティの形成、奈良らしさをどう出していくか。それから市民をこの議論にどう巻き込んでいくか

を議題として取り組みました。

 平成27年度からは、文化振興計画事業評価を実施しています。

 平成30年度からは、奈良市文化振興補助金を検討しています。

 令和元年度からは、次期奈良市文化振興計画策定に向けて検討します。

奈良市文化振興計画推進委員会名簿(五十音順)
(令和元年6月20日から2年間)

氏名 分野 備考
上田假奈代 学識経験  
小野小町 文化団体  
倉橋みどり 文化団体  
関根俊一 学識経験  
谷口良平 学識経験  
中川幾郎 学識経験 会長
萩原雅也 学識経験 副会長
春田千尋 その他  
松下育夫 公募  
山下恭 公募  
山下里加 学識経験  
山本あつし 文化団体  

ダウンロード

第32回委員会(令和元年8月27日開催)

第31回委員会(令和元年7月5日開催)

第30回委員会(平成31年1月28日開催)

第29回委員会(平成30年9月11日開催)

第28回委員会(平成30年9月10日開催)

第27回委員会(平成30年5月14日開催)

第26回委員会(平成30年5月7日開催)

第25回委員会(平成30年4月23日開催)

第24回委員会(平成30年2月9日開催)

第23回委員会(平成29年8月31日開催)

第22回委員会(平成29年2月13日開催)

第21回委員会(平成28年11月29日開催)

第20回委員会(平成28年5月24日開催)

第19回委員会(平成27年7月15日開催)

第18回委員会(平成26年3月28日開催)

第17回委員会(平成25年10月7日開催)

第16回委員会(平成25年6月6日開催)

関連情報

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


審議会等の概要
審議会等の一覧
審議会等の委員の募集