ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > 報道発表(プレスリリース) > 報道・プレスリリース > 国際文化交流プログラム「東アジア文化創造NARAクラス」 令和元年度プログラム開始について(令和元年6月12日発表)

本文

国際文化交流プログラム「東アジア文化創造NARAクラス」 令和元年度プログラム開始について(令和元年6月12日発表)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

奈良市では、今年度も「東アジア文化創造NARAクラス」を実施します。

2016年、奈良市は東アジア文化都市日本開催都市として、奈良の文化を世界へ発信するとともに、多くの文化交流プログラムを実施し、中国・寧波市や韓国・済州特別自治道との交流を深めました。

両都市との絆を未来に繋げていくため、大学生や高校生等を対象とした国際文化交流プログラム「東アジア文化創造NARAクラス」を平成29年度より実施しており、今年度についても継続し実施します。

今年度は「東アジア学びの扉」と題した事前学習(6月16日、7月7日、7月21日)により自らの表現力を向上させ、8月24日(土曜日)・25日(日曜日)に行われる日中韓交流プログラムへと臨みます。

国際文化交流プログラム「東アジア文化創造NARAクラス」 令和元年度プログラム開始について(令和元年6月12日発表)の画像1

国際文化交流プログラム「東アジア文化創造NARAクラス」 令和元年度プログラム開始について(令和元年6月12日発表)の画像2

[開催プログラム]

東アジア学びの扉(ワークショップ)

全3回、日本人対象。

奈良の文化や魅力を海外に発信するために必要な表現力を向上することを目的に「演劇」や「詩」など、さまざまな表現活動に関するワークショップを行います。
また、8月に実施する日中韓交流のフィールドとなる「ならまち」について、より深く知るためのフィールドワークも行います。

第1回

  • 日時:6月16日(日曜日)13時~16時
  • 場所:ならまちセンター会議室3・4
  • 内容:ワークショップ(13時~15時)
    「演劇で考えるコミュニケーション~通じなくても伝えるために~」
  • 講師:演出家・劇作家 新居達也氏(ナ・LIVE実行委員会実行委員長)

第2回

  • 日時:7月7日(日曜日)10時~16時
  • 場所:ならまちセンター会議室3・4、ならまち周辺

(10時~12時)

  • 内容:奈良の魅力を「発見」するフィールドワーク
  • 講師:Nara観光コンシェルジュ(奈良まほろばソムリエの会会員)友松洋之子氏

(13時~14時30分)

  • 内容:奈良の魅力を「深める」ワークショップ(1)
  • 講師:劇団小町座主宰 小野小町氏(奈良町にぎわいの家総合プロデューサー)

第3回

  • 日時:7月21日(日曜日)13時~16時
  • 場所:未定
  • 内容:奈良の魅力を「深める」ワークショップ(2)(10時~12時30分)
  • 講師:劇団小町座主宰 小野小町氏(奈良町にぎわいの家総合プロデューサー)

日中韓 青少年交流 in 奈良

8月24日(土曜日)、25日(日曜日)、日中韓対象

中国・寧波市や韓国・済州特別自治道の若者を奈良に迎えて、交流プログラムを行います。「演劇」をテーマにしたワークショップや日中韓参加者が共同で表現作品を制作するワークショップなどを予定しています。

成果報告会

9月29日(日曜日)、ならまちセンター

日中韓交流プログラムに参加した日本の学生たちが、事業参加の成果を互いに話し合い、自分たちの今後に活かすための報告会を実施します。

ダウンロード

【リリース資料】国際文化交流プログラム「東アジア文化創造NARAクラス」令和元年度プログラム開始について[PDFファイル/95KB]

内部リンク

国際文化交流プログラム「東アジア文化創造NARAクラス」

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(年度別)
ニュースリリース(分野別)