ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道・プレスリリース > 第23回新型コロナウイルス対策本部会議での協議(令和2年9月7日発表)

本文

第23回新型コロナウイルス対策本部会議での協議(令和2年9月7日発表)

更新日:2020年9月7日更新 印刷ページ表示

本日9月7日(月曜日)午前10時00分から、第23回新型コロナウイルス対策本部会議を開催し下記のとおり協議しました。

1 報告事項

(1)奈良市新型コロナウイルス対策のガイドラインの見直し

文部科学省「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル~「学校の新しい生活様式」~(2020年9月3日Ver.4)」では、「地域の感染状況を踏まえ、学習内容や活動内容を工夫しながら可能な限り、授業や部活動、各種行事等の教育活動を継続し、子供の健やかな学びを保障していくことが必要です。」とされている。

本市においては15歳未満の児童生徒の感染はこれまでなく、子ども同士の感染は抑制できていると考えており、学校全体が臨時休業になる場合を「フェーズ4」とこれまでより1段階引き上げ、児童生徒の学びの機会を保障し範囲を絞り込んで対応する。

学校・園内での感染状況について

学校・園内での感染状況、臨時休業の考え方の画像

新型コロナウイルス対策のガイドライン(9月7日(月曜日)修正)

奈良市新型コロナウイルス対策のガイドラインの見直し資料

新型コロナウイルス対策のガイドライン(修正前)

奈良市新型コロナウイルス対策のガイドラインの見直し資料

モニタリング指標(9月7日(月曜日)修正)

奈良市新型コロナウイルス対策のガイドラインの見直し資料

(2)各部等における新型コロナウイルス対策への主な取組の進捗状況

1  特別定額給付金(一律10万円給付)

8月31日に申請期間が終了。給付対象の164,722世帯に対して、9月8日時点で99.16%の支給を完了する。

2  GIGAスクール構想

市立小・中学校の児童生徒に一人1台タブレット端末の整備については、8月28日から順次開始しており、9月29日までに全児童生徒に対して約23,000台を届ける予定。

3  PCR検査

9月28日に発熱外来が開設予定。これまで1日72検体の検査が可能であったが関連検査機器を購入し、最大114件検体の検査ができる体制を整えた。

【参考資料】本市における感染状況の分析

本市における感染状況の分析(6月以前と7月以降の比較)

奈良市新型コロナウイルス対策のガイドラインの見直し資料

年代別感染者数

奈良市新型コロナウイルス対策のガイドラインの見直し資料

月別年代別感染者数

奈良市新型コロナウイルス対策のガイドラインの見直し資料

年代別感染経路

奈良市新型コロナウイルス対策のガイドラインの見直し資料

奈良県内の重症患者の状況

奈良市新型コロナウイルス対策のガイドラインの見直し資料

報道資料

奈良市における新型コロナウイルス感染症への対応 [PDFファイル/765KB]
奈良市新型コロナウイルス対策のガイドラインの見直し [PDFファイル/1.44MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)