ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > 報道発表(プレスリリース) > 報道・プレスリリース > AKB48チーム8大西桃香さん熱演!!「奈良市リニア新駅誘致PR動画」映画館等での放映について(平成30年12月14日発表)

本文

AKB48チーム8大西桃香さん熱演!!「奈良市リニア新駅誘致PR動画」映画館等での放映について(平成30年12月14日発表)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

奈良市リニア新駅誘致活動の一環として、奈良市出身の映画監督山嵜晋平さん制作、奈良市観光大使・AKB48チーム8奈良県代表大西桃香さん出演の「奈良市リニア新駅誘致PR動画」を作成いたしました。

https://www.youtube.com/channel/UC04A_4binlQBB53odKScITwの画像

この動画では、東京と奈良に拠点を置きつつ、全国で活躍する大西桃香さんがリニア中央新幹線開通で東京-奈良市間が約1時間で結ばれることをテーマに演じています。イオンシネマ高の原でCM放映されるほか、YouTubeでも公開します。

公開媒体

  1. イオンシネマ高の原(イオンモール高の原(京都府木津川市相楽台1-1-1)内
    平成30年12月21日(金曜日)から平成31年3月21日(木曜日)までの間、全作品の放映前に15秒のCMとして放映。
  2. 公式YouTubeチャンネル「奈良市リニア招き鹿:りにまね」ページ
    平成30年12月21日(金曜日)から公開開始。

URL:https://www.youtube.com/channel/UC04A_4binlQBB53odKScITw<外部リンク>

山嵜晋平さんプロフィール

映画監督・脚本家
1980年2月24日生まれ 奈良市出身

  • 日本映画学校卒業後、(有)楽映舎にて制作部としてキャリアをスタート。
  • 『十三人の刺客』『一命』『藁の楯』『土竜の唄』など三池崇史監督のもとで鍛えられる。その他、『東京オアシス』『ヘブンズストーリー』『アントキノイノチ』など多くの監督、プロダクション作品で制作部として活躍後、緒方明監督の元、演出部に転身。
  • 『友だちと歩こう』『菊とギロチン』『バットオンリーラブ』など助監督として活躍。
  • 2015年からBSジャパンにてドラマを監督する。

監督作品

映画
  • 『骨の奥』 2012年福岡インディペンデント映画祭 優秀賞受賞
  • 『ヴァンパイアナイト』(2016年5月公開、キングレコード)2017年ゆうばり国際映画祭正式出品
  • 『テイクオーバーゾーン』(2019年公開予定)奈良市内にて撮影
ドラマ
  • BSジャパン開局15周年特別企画 松本清張ミステリー時代劇 第9話『虎』
  • BSジャパン山本周五郎・人情時代劇 第6話『こんち午の日』
  • BSジャパン男と女のミステリー時代劇 第5話『後生安楽』、第11話『上州からの客人』
    ※シリーズ続編にて、複数話監督
MV

佐合井マリ子『春夏秋冬』(スタジオ−884製作)
Unlimited tone『change』

脚本作品

『破れたハートを売り物に』 2015年公開 監督:三島有紀子※脚本を担当。

大西桃香さん プロフィール

AKB48 チーム8奈良県代表/チーム4兼任
1997年9月20日生まれ B型 奈良県出身

  • 2016年10月より始めた動画配信アプリ「SHOWROOM」での朝5時半配信が話題となり、「朝5時半の女」と呼ばれる。
  • 2017年2月、AKB48の47thシングル『シュートサイン』で、表題曲選抜メンバーに初めて選出。
  • 「SHOWROOM選抜」名義の楽曲『プライベートサマー』でセンターをつとめる。
  • 2017年11月19日奈良市観光大使に就任。
  • 2018年6月16日に開催された第10回AKB48世界選抜総選挙では、26,363票を獲得し38位にランクインしネクストガールズに選ばれる。
  • 2018年10月3日 初の写真集「夢の叶えかた。」が幻冬舎より発売される。
  • 2019年1月10日〜20日に新宿FACEにて行われる舞台劇「からくりサーカス」に’しろがね・フランシーヌ‘役(Wキャスト)で出演予定。

参考

ダウンロード

【リリース資料】AKB48チーム8大西桃香さん熱演!!「奈良市リニア新駅誘致PR動画」映画館等での放映について[PDFファイル/212KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)