ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > 報道発表(プレスリリース) > 報道・プレスリリース > 史料保存館企画展示 奈良奉行所(平成30年4月27日発表)

本文

史料保存館企画展示 奈良奉行所(平成30年4月27日発表)

更新日:2018年4月27日更新 印刷ページ表示

 平成30年5月2日(水曜日)から7月22日(日曜日)まで史料保存館で、企画展示「奈良奉行所」を行います。

 史料保存館では、保管する史料を活用した企画展示を実施しています。今回は江戸時代の奈良町を治めていた奈良奉行所を紹介する展示を企画しましたので、ご案内いたします。

 江戸時代、奈良の町は幕府直轄地でした。その幕府による支配を現地で担ったのが、奈良奉行所でした。近年、幕末の奈良奉行、川路聖謨の奈良での活躍を描いた歴史小説が出版されて、関連する講演会にも多くの人が参加するなど、奈良奉行所やその町政は、改めて注目されつつあるように思われます。そこで史料保存館では、奈良奉行所の景観を示す絵図や、町の統治の一端を示す史料などを展示して、あまり知られていない奈良奉行所の様子を紹介します。

関連URL:http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1522735769076/index.html

チラシ表チラシ裏

ダウンロード

このページのお問い合わせ先

教育総務部文化財課 史料保存館
電話番号:0742-27-0169

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)