ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道・プレスリリース > 地域・学校連携における災害時の対応に関する研修会(令和元年11月21日発表)

本文

地域・学校連携における災害時の対応に関する研修会(令和元年11月21日発表)

更新日:2019年11月21日更新 印刷ページ表示

奈良市では令和元年12月4日(水曜日)13時から、奈良教育大学で地域・学校連携における災害時の対応に関する研修会を開催します。

1.実施日時 

令和元年12月4日(水曜日)
13時~16時(予定)

2.実施場所 

奈良教育大学 講義棟2号館308教室
(奈良市高畑町)

3.主催者

奈良市消防団、奈良市中央消防署

4.他の後援先等

共催 奈良市飛鳥地区自治連合会、奈良市飛鳥地区自主防災・防犯会、奈良教育大学

5.目的(又は趣旨)

災害時の地域住民の心構え、備え及び支援活動機関と奈良教育大学校との連携の重要性を理解することを目的とする。

6.当日のスケジュール

基調講演(13時5分~14時5分)

「災害時の子どもの居場所」

講師

倉敷市保健福祉局子ども未来部副参事兼子育て支援課
課長 内田敏郎 氏

団体紹介(14時15分~15時15分)

「災害時に活躍する団体について」

参加団体

・DMAT
・DPAT
・日本赤十字社奈良県支部
・奈良市消防団

研修(15時25分~16時25分)

「子どものための心理的応急処置」 

講師

公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン大阪事務所
伊藤 愛 氏

奈良県DMAT 南奈良総合医療センター
高山 良光 氏

7.参加者等

参加料

無料

対象者

地域住民、学生、教職員等

参加予定人数

200名

8.その他

11時45分より「令和元年度奈良教育大学防災訓練」が実施されます。
奈良県ドクターヘリが、防災訓練に参加予定です。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(年度別)
ニュースリリース(分野別)