ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道・プレスリリース > 奈良公園周辺へのマイカー流入抑制と平城宮跡から奈良公園への周遊観光促進【結果報告】 ~『平城宮跡・奈良公園 秋のお得なぐるっとキャンペーン』~(令和元年12月17日発表)

本文

奈良公園周辺へのマイカー流入抑制と平城宮跡から奈良公園への周遊観光促進【結果報告】 ~『平城宮跡・奈良公園 秋のお得なぐるっとキャンペーン』~(令和元年12月17日発表)

更新日:2019年12月17日更新 印刷ページ表示

奈良県・奈良市では、奈良公園周辺の渋滞対策として、昨年度より木簡型一日乗車券(バス乗り放題券)を進呈する等、パーク&ライドによるマイカー流入抑制に取り組み、一定の効果は確認されましたが、依然として春秋の観光シーズンを中心に、県庁東交差点等において渋滞が発生しています。 

このため、奈良公園周辺へのマイカーの流入を抑制するとともに、平城宮跡から奈良公園への周遊観光を促進するため、この春に引き続き、10月19、20日と、11月2、3、4日の5日間、『平城宮跡・奈良公園 秋のお得なぐるっとキャンペーン』を行いました。
このたび、その結果がまとまりましたので報告いたします。

1.キャンペーンの参加状況について

1 平城宮跡から奈良公園への周遊率

〇天平祭が開催されているキャンペーン第1弾では、53%の方が奈良公園等へ周遊
(※H30春:28%)

〇正倉院展が開催されているキャンペーン第2弾では、82%の方が奈良公園等へ周遊
(H30秋:91% ※H29秋:78%)

⇒木簡型一日乗車券の無料進呈によるインセンティブ及び平城宮跡と奈良公園を直結する大宮通りルートの運行により、周遊観光を促進する効果があったと考えています。

(※天平祭・正倉院展開催時に平城宮跡周辺駐車場にて木簡型一日乗車券を無料進呈していない時の周遊率)

2 パーク&ライドの利用状況

〇キャンペーン第2弾は、11月2,3,4日の3日間のうち、最も利用の多かった11月3日(日曜日)では、計785台、1,546名が参加され、奈良市役所、国道24号高架下、市営JR奈良駅の3駐車場が満車となり、1日あたり過去最高の利用

〇キャンペーン第1弾は、10月19,20日の2日間のうち、利用の多かった10月20日(日曜日)では、計370台、418名が参加され、国道24号高架下駐車場が満車

⇒木簡型一日乗車券の無料進呈(インセンティブ)によるパーク&ライド駐車場の利用促進及び、駐車容量の拡大・開始時間の前倒しによって、奈良公園へのマイカー流入抑制を実現しました。

2.県庁東交差点西側の交通渋滞状況(11月3日)

※()は過年度結果

1 流入交通量

大阪(西)方面 11月3日:7.5(千台/12h)  (H29秋:8.0、H30秋:8.5 (千台/12h))
京都(北)方面 11月3日:5.3(千台/12h)  (H29秋:5.8、H30秋:5.6 (千台/12h))
天理(南)方面 11月3日:7.0(千台/12h)  (H29秋:7.9、H30秋:7.2 (千台/12h))

⇒県庁東交差点の流入交通量は減少しています。

2 最大渋滞長  

大阪(西)方面 11月3日:680m (H29秋:  750m、H30秋: 110m)
京都(北)方面 11月3日:1,900m (H29秋:2,500m、H30秋:2,000m)
天理(南)方面 11月3日: 450m  (H29秋:   90m、H30秋:   20m)

⇒マイカー流入抑制を実現したものの、公園内道路において路線バスの乗降による停車、歩行者の横断、民間駐車場への入出等の要因で混雑が発生し、県庁東交差点西側で渋滞が残りました。

3.パーク&ライド利用者へのアンケート結果

パーク&ライド利用者へのアンケートから、以下を把握

(1)パーク&ライドを知った媒体は、道路上の看板・横断幕・道路情報板(道中)等が約6割、ホームページ(出発前)が約3割

⇒道中の看板・横断幕・道路情報板又は出発前のホームページで情報提供することが有効でした。

(2)パーク&ライド駐車場を選んだ理由は、「駐車場代や木簡型一日乗車券が無料だから」が最も多く約7割

⇒駐車場代や木簡型一日乗車券が無料であることがインセンティブとなり、パーク&ライド駐車場の利用を促したと考えています。

4.パーク&ライドの認識状況および満足度

アンケート、ヒアリング調査結果から、以下を把握

(1)パーク&ライドの認識状況(自動車での来訪者)

・パーク&ライドの認識状況は約4割に向上 (H30秋:約3割)

⇒来訪者の特性を踏まえて、パーク&ライドの認識率の向上を図ることが必要です。

(2)パーク&ライドの利用状況(自動車での来訪者)

・パーク&ライドを知っている方の、約4割が利用
・パーク&ライドを利用していない方の主な理由は、「駐車場が目的地から遠い・位置がわからない」「駐車後の移動に時間・費用がかかる」など

⇒正しい情報提供の徹底を行います。
(駐車場の位置、駐車場代や木簡型一日乗車券が無料、平均的な移動時間 等)

(3)パーク&ライド駐車場から目的地までの移動の満足度

・パーク&ライドの利用者の約9割が「満足・やや満足」
・「不満足・やや不満足」の主な理由は、「目的地までの乗り継ぎが悪い」「渋滞等で目的地までの移動に時間がかかった」など

⇒ぐるっとバスの運行状況の情報提供を行うバスロケーションシステムの整備と周知を推進していきます。

5.今回のキャンペーンの効果

今回のキャンペーンを通じて、以下の点が確認されました。

○木簡型一日乗車券の無料進呈と駐車場容量の拡大及び、キャンペーン開始時間の前倒しにより、パーク&ライド駐車場が多く利用され、奈良公園へのマイカー流入を抑制

○木簡型一日乗車券の無料進呈と平城宮跡と奈良公園を直結する大宮通りルートの運行により、周遊率・滞在時間ともに増加し、周遊観光を促進

⇒これらのことから、今回のキャンペーンでは、観光シーズンの休日における奈良公園周辺へのマイカー流入抑制と周遊観光の促進に一定の効果があったと考えています。

6.今後の取り組み

今回のキャンペーンにより、奈良公園周辺へのマイカー流入抑制に一定の効果を確認しましたが、依然として「マイカー」による渋滞が生じています。

今後、パーク&ライドの更なる利用促進については、キャンペーンに対する評価も踏まえ、来春においてもパーク&ライド駐車場の機能拡充を図りながら、マイカーの流入抑制を継続的に取り組むとともに、公園内道路の混雑要因についても分析を行い、関係機関との協議の上、渋滞緩和に向けて検討してまいります。

また、同時期に開催される奈良公園でのイベントと連携し、平城宮跡から奈良公園への周遊率の向上を図ってまいります。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)