ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 文化財 > 文化財 > 文化財 > 木造地蔵菩薩立像

本文

木造地蔵菩薩立像

更新日:2019年4月11日更新 印刷ページ表示

 この仏像は、下半身に量感があり、衣文は深く刻むが柔らか味があるなどの特徴から、平安時代前期に作られたと考えられます。近世に面部や三道部などが彫り直され、両腕などは後補です。大安寺に関する平安時代の彫刻はめずらしく、また市内における一木造(いちぼくづくり)の彫刻としても貴重な作品です。

  • 件名 木造地蔵菩薩立像
  • かな もくぞうじぞうぼさつりゅうぞう
  • 数量 1躯
  • 指定(分類) 奈良市指定文化財(彫刻)
  • 指定日 昭和60年3月7日
  • 所在(有) 奈良市大安寺四丁目 地蔵堂(町有)
  • 小学校区 大安寺
  • 形状等 像高160.5cm
  • 備考 平安時代