ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

養天満神社社叢

更新日:2019年4月1日更新 印刷ページ表示

 この社叢はツブラジイ(コジイ)を中心とする群落です。高木層にはツブラジイ、ナナメノキ、アラカシ、ネジキなど、亜高木層にはサカキ、カナメモチ、アラカシなど、低木層には上木層の稚樹をはじめイヌビワ、ネザサなど、草木層にはベニシダ、フユヅタ、ヤブコウジ、ジャノヒゲ、マンリョウ、サネカズラなどがあります。
 住宅地の中にあって原始林的な森林形態を保っているのは極めて珍しく、鹿の食害の影響を受けていない、貴重なものです。

  • 件名 養天満神社社叢
  • かな ようてんまんじんじゃしゃそう
  • 指定(分類) 奈良市指定文化財(天然記念物)
  • 指定日 平成元年3月7日
  • 所在地 奈良市西ノ京町216
  • 所有者 養天満神社
  • 小学校区 六条