ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

藤岡家住宅主屋

更新日:2019年4月1日更新 印刷ページ表示

 藤岡家住宅は、昭和3年(1928)に旧奈良町周縁部に建てられた農家住宅です。通りに面するつし2階建で、正面に各種の格子を付け、屋根は瓦葺です。このように外観は町家風ですが、内部は、広い土間があり、居室はほぼ田の字型の、農家の間取りです。
 かつて、旧奈良町周縁部には藁葺屋根の農家が分布していました。この建物は、屋根を瓦葺とするなど、そうした農家建築の近代化を伝える点で価値があります。

藤岡家住宅主屋全景

  • 件名 藤岡家住宅主屋
  • かな ふじおかけじゅうたくしゅおく
  • 数量 1棟
  • 登録(分類) 登録有形文化財(建造物)
  • 登録日 平成28年2月25日
  • 所在地 奈良市紀寺町
  • 所有者 個人
  • 小学校区 飛鳥
  • 構造形式 木造2階建、瓦葺、建築面積99平方メートル
  • 年代 昭和3年 昭和30年代・同40年代・平成25年改修