ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

木奥家住宅 巽蔵

更新日:2019年4月1日更新 印刷ページ表示

 奈良町中心部の大規模な町家に付属する土蔵です。主屋(※1)とともに通りに面して長大な屋敷構えを構成しています。東側の通りに妻面を向けて建つ切妻造平入の土蔵で、東西北3面に下屋を廻します。外壁は漆喰塗で、上部には段を設けて飾り、2階妻面の窓の庇や持ち送りなども漆喰で丁寧に仕上げています。
 奈良町の中でも比較的規模が大きく、漆喰塗の装飾や屋号の妻飾り等、風格のある構えの蔵です。また、棟札から弘化2年(1845)の建築と判明しており、建築年代が明確な蔵としても貴重です。
※1 主屋は平成25年に登録有形文化財に登録されています。

木奥家住宅巽蔵外観の画像
木奥家住宅 巽蔵 外観

  • 件名(かな) 木奥家住宅 巽蔵(きおくけじゅうたく たつみぐら)
  • 数量 1棟
  • 登録(分類) 登録有形文化財(建造物)
  • 登録日 平成30年11月2日
  • 所在地 奈良市芝新屋町
  • 所有者 奈良市
  • 小学校区 済美
  • 構造形式 土蔵造2階建、瓦葺、建築面積86平方メートル
  • 年代 弘化2年(1845)/昭和32年(1957)・平成24年改修