ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 文化財 > 文化財 > 文化財 > 慈眼寺のカキノキ

本文

慈眼寺のカキノキ

更新日:2019年4月1日更新 印刷ページ表示

 このカキノキは本堂裏(西側)の離れ座敷の中庭に生育していて、高さ約12m、胸高の周囲約2.7mもある巨樹です。主幹は1.4mのところで4本に分かれ更に分枝しますが、その1本は他の1本と癒着しています。
 樹齢は300~400年と考えられますが、まだ老化を感じない樹勢で、カキノキとしては奈良県では珍しい巨樹です。

慈眼寺のカキノキ

  • 件名 慈眼寺のカキノキ
  • かな じげんじのかきのき
  • 指定(分類) 奈良市指定文化財(天然記念物)
  • 指定日 昭和58年4月7日
  • 所在地 奈良市北小路町7-1
  • 所有者 慈眼寺
  • 小学校区 佐保