ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て > 奈良市の子育て応援サイト「子育て@なら」 > 市立幼稚園と市立保育所の再編 > 富雄保育園及び富雄第三幼稚園の再編に伴う保護者等向け説明会について
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > > 市立幼稚園と市立保育所の再編 > 富雄保育園及び富雄第三幼稚園の再編に伴う保護者等向け説明会について

本文

富雄保育園及び富雄第三幼稚園の再編に伴う保護者等向け説明会について

更新日:2020年9月29日更新 印刷ページ表示

本市では、「奈良市幼保再編実施計画」に基づき、市立幼稚園及び市立保育園を統合再編や民間移管等の手法により、幼保連携型認定こども園に移行するため、様々な取り組みを進めています。

富雄保育園については、令和3年4月に民間移管し「公私連携型保育所」となったうえで、施設整備完了後に「公私連携幼保連携型認定こども園」へ移行する予定です。

富雄第三幼稚園については令和3年度末まで運営継続の後、富雄保育園を前身とした「公私連携幼保連携型認定こども園」に統合する予定です。

本市では、民間移管に向けて在園児等の保護者や地域にお住まいの方を対象として、説明会を実施しております。説明会の資料は、以下のとおりです。

富雄保育園保護者等向け説明会

保育園
実施日 主な内容 当日の資料
平成28年10月21日(金曜日)
  • 市立幼保施設が抱える課題について
  • 市立幼保施設の再編について
  • 富雄保育園の今後の方向性(案)について
  • 今後のスケジュールについて
平成31年3月25日(月曜日)
  • 奈良市の現状
  • 「認定こども園とは」
  • これまでの取組状況と今後の取組方針
  • 民間移管により変わること、変わらないこと
  • 富雄・富雄第三中学校区の現状
  • 富雄保育園・富雄第三幼稚園の具体的な再編取組方針(案)
  • 民間移管までの具体的なスケジュール
  • まとめ
令和元年5月23日(木曜日)
  • 奈良市の現状
  • 「認定こども園とは」
  • これまでの取組状況と今後の取組方針
  • 民間移管により変わること、変わらないこと
  • 富雄・富雄第三中学校区の現状
  • 富雄保育園・富雄第三幼稚園の具体的な再編取組方針(案)
  • 民間移管までの具体的なスケジュール
  • まとめ
令和元年9月3日(火曜日)
  • 富雄保育園の再編実施方針について
  • 民間移管に向けた取り組みについて
  • 奈良市幼保施設運営事業者選定委員会について
  • 募集要項(案)について
  • 応募資格(案)について
  • 三者協議会の設置(案)について
  • 引継・共同保育(案)について
  • 本日のまとめ

※入所申し込みにつきましては、今後も通常どおり行います。

富雄第三幼稚園保護者等向け説明会

幼稚園
実施日 主な内容 当日の資料
平成31年3月26日(火曜日)
  • 奈良市の現状
  • 「認定こども園とは」
  • これまでの取組状況と今後の取組方針
  • 民間移管により変わること、変わらないこと
  • 富雄・富雄第三中学校区の現状
  • 富雄保育園・富雄第三幼稚園の具体的な再編取組方針(案)
  • まとめ
  • (参考)民間移管までの具体的なスケジュール
令和元年5月31日(金曜日)
  • 奈良市の現状
  • 「認定こども園とは」
  • これまでの取組状況と今後の取組方針
  • 民間移管により変わること、変わらないこと
  • 富雄・富雄第三中学校区の現状
  • 富雄保育園・富雄第三幼稚園の具体的な再編取組方針(案)
  • まとめ
  • (参考)民間移管までの具体的なスケジュール
令和元年9月3日(火曜日)
  • 富雄第三幼稚園の再編実施方針について
  • 民間移管に向けた取り組みについて
  • 奈良市幼保施設運営事業者選定委員会について
  • 募集要項(案)について
  • 応募資格(案)について
  • 三者協議会の設置(案)について
  • 引継・共同保育(案)について
  • 本日のまとめ
令和元年9月24日(火曜日)
  • 富雄第三幼稚園の再編実施方針について
  • 民間移管に向けた取り組みについて
  • 奈良市幼保施設運営事業者選定委員会について
  • 募集要項(案)について
  • 応募資格(案)について
  • 三者協議会の設置(案)について
  • 引継・共同保育(案)について
  • 本日のまとめ

※入園申し込みにつきましては、令和3年度入園分まで通常どおり行います。

関連情報

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)