ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > 報道発表(プレスリリース) > 報道・プレスリリース > 奈良中心市街地公共交通活性化協議会の開催(令和元年7月24日発表)

本文

奈良中心市街地公共交通活性化協議会の開催(令和元年7月24日発表)

更新日:2019年7月24日更新 印刷ページ表示

奈良中心市街地公共交通活性化協議会では、令和元年7月30日(火曜日)午前10時から、奈良市役所第22会議室で、第38回「奈良中心市街地公共交通活性化協議会」を開催します。

1.日時

令和元年7月30日(火曜日) 午前10時~11時30分

2.場所

奈良市役所 北棟6階 第22会議室

3.議事内容

  • 平成30年度決算と監査報告
  • 平成31年(令和元年)春期の取組内容と結果
    • 取組状況
    • 連携計画の目標達成状況
  • 令和元年度秋期の取組内容(案)
  • 連携計画の見直し方針
  • 設置規約等の改正

4.事務局

奈良県県土マネジメント部道路環境課
奈良市都市整備部都市政策課

5.その他

本協議会は公開につき、一般の傍聴可(ただし撮影は冒頭のみ)

参考 「奈良中心市街地公共交通活性化協議会」について

(協議会趣旨)

奈良中心市街地は、世界遺産「古都奈良の文化財」をはじめとする重要な史跡・文化財が数多く点在する地域である。
そのため年間約1700万人の観光客が訪れており、観光交通の増加から交通渋滞や環境悪化などの問題が深刻化していることから、環境負荷の小さい交通体系の構築が求められている。

これらの課題に対応するため、奈良中心市街地内での移動について、地域住民及び公共交通事業者等の関係者が一体となり、総合的に検討しながら取り組むことにより、快適な公共交通環境を整え、公共交通を中心とした交通システムを構築し、地域の快適性向上と活性化を図るとともに観光客の満足度を向上、世界遺産など奈良の文化財や自然環境の保護を目指すものである。

協議会メンバー

  • 会長:奈良市長
  • 副会長:京都大学大学院工学研究科 藤井聡教授
  • 委員:国土交通省近畿運輸局奈良運輸支局長
  • 委員:国土交通省近畿地方整備局奈良国道事務所長
  • 委員:奈良市自治連合会代表
  • 委員:公益社団法人奈良市観光協会会長
  • 委員:西日本旅客鉄道株式会社近畿統括本部総務企画課長
  • 委員:近畿日本鉄道株式会社総合企画本部計画部長
  • 委員:公益社団法人奈良県バス協会専務理事
  • 委員:奈良交通株式会社乗合事業部統括部長
  • 委員:奈良県タクシー協会専務理事
  • 委員:奈良県タクシー協会奈良市部会代表
  • 委員:奈良県交通運輸産業労働組合協議会事務局長
  • 委員:奈良県奈良警察署長
  • 委員:奈良県警察本部交通部交通規制課長
  • 委員:奈良県奈良土木事務所長
  • 委員:奈良県県土マネジメント部次長
  • 委員:奈良県県土マネジメント部まちづくり推進局次長
  • 委員:奈良市都市整備部長

ダウンロード

【リリース資料】奈良中心市街地公共交通活性化協議会の開催[PDFファイル/194KB]

問合せ先

都市整備部 都市政策課
電話:0742-34-4969

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)