ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道・プレスリリース > 新たに奈良市歴史的風致形成建造物2件を指定(令和2年11月16日発表)

本文

新たに奈良市歴史的風致形成建造物2件を指定(令和2年11月16日発表)

更新日:2020年11月16日更新 印刷ページ表示

令和2年11月16日付で、奈良市歴史的風致形成建造物を新たに2件指定しました。これで、奈良市の歴史的風致形成建造物は全部で27件になります。

指定第26号:吉村家住宅(奈良市薬師堂町)

主屋:明治頃(木造つし2階建、切妻造、平入、桟瓦葺)

活用:貸店舗

評価:格子や虫籠窓をもつ伝統的なつし2階形式の町家の外観をよく伝えており、奈良町の町家の暮らしにみる歴史的風致の維持向上に寄与する。

吉村家住宅

指定第27号:野崎家住宅(奈良市川之上町)

※崎という字の上は「立」

主屋:明治時代(木造平屋建、切妻造、平入、桟瓦葺)

活用:住宅

評価:奈良の特産品である蚊帳の製造を生業とした家で、伝統的な町家の姿をよく伝え、住宅として活用す
ることで、奈良町の暮らしにみる歴史的風致の維持及び向上に寄与する。

野崎家住宅

報道資料

【リリース資料】新たに奈良市歴史的風致形成建造物2 件を指定しました [PDFファイル/599KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)