ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > 報道発表(プレスリリース) > 報道・プレスリリース > 倉橋みどりさん「奈良市観光大使」就任(令和2年7月3日発表)

本文

倉橋みどりさん「奈良市観光大使」就任(令和2年7月3日発表)

更新日:2020年7月3日更新 印刷ページ表示

奈良の文化・歴史を発信!倉橋みどりさんの「奈良市観光大使」就任について

令和2年7月10日(金曜日)ならどっとFM(餅飯殿商店街内)にて委嘱式を実施します

  • 奈良の季刊誌「あかい奈良」(現在休刊)でのライター・編集長を経て、現在はフリー編集者・ライターとして活躍。奈良を題材とした著書を多数出版。
  • 奈良きたまちを中心に活動するNPO法人「文化創造アルカ」の理事長、入江泰吉旧居のコーディネーターをはじめ、きたまち転害門観光案内所の運営など、きたまちの活性化に尽力されています。
  • 今回、奈良市観光大使としては初めてとなる、ならどっとFMで生放送での委嘱式を実施します!

1.概要

フリー編集者・ライターの倉橋みどりさんを「奈良市観光大使」に委嘱します。

奈良に関する本の執筆や文化講座、まちあるきイベントなど様々なカタチで奈良の情報発信をされています。特に奈良のきたまちでは、入江泰吉旧居のコーディネーターやきたまち転害門観光案内所の運営、きたまちエリアのマップやイベントづくりを行う「きたまちコンセント」の副実行委員長を務められるなど、まちづくりに大変尽力されています。

この度、倉橋さんのこれまでの取り組みをふまえ、さらなる奈良の魅力の発見と情報発信を続けていただくため、奈良市観光大使を委嘱し、観光PRにご協力いただくこととなりました。

2.委嘱式について

名称

倉橋みどりさん奈良市観光大使委嘱式

日時

令和2年7月10日(金曜日)16時00分~16時15分

場所

ならどっとFM(奈良市餅飯殿町5)

内容

ならどっとFMでの生放送による仲川げん奈良市長による委嘱状の授与及び名刺の贈呈

※注意・報道関係者による撮影はスタジオ外からとなります。

・委嘱式終了後に写真撮影と質疑応答の時間を設けます。

3.プロフィール

倉橋 みどり

倉橋みどりさん画像

1966年生まれ。山口県美祢市出身。

山口県立山口女子大学国文学科卒業。

結婚を機に奈良市へ移住し、奈良の季刊誌「あかい奈良」(現在休刊)

ライター・編集長を経て、フリー編集者、ライター、俳人として活動。

奈良のまちづくりに尽力され、市の審議会や協議会の委員なども務める。

特に、奈良のきたまちのまちづくりに尽力され、きたまちを中心に活動するNPO法人「文化創造アルカ」を設立。他にも、入江泰吉旧居のコーディネーターやきたまち転害門観光案内所の運営、きたまちエリアのマップ、イベントづくりを行う「きたまちコンセント」の副実行委員長を務めるなど、奈良の更なる魅力発見と情報発信を続けている。

4.経歴

1994年

結婚を機に奈良市へ移住

1999年

  • 奈良の季刊誌「あかい奈良」にライターとして参加
  • 2006年~休刊となる2012年春号まで同誌編集長を務める

2012年

  • NPO法人「文化創造アルカ」を立ち上げ
  • 「きたまちコンセント(旧きたまちweek実行委員会)」の副実行委員長

2013年

  • 奈良市文化振興計画推進委員会・委員

2014年

  • なら歴史まちづくり推進協議会・委員
  • 奈良市景観審議会・委員

2015年

  • 奈良県河川整備委員会・委員
  • 入江泰吉旧居のコーディネーターに就任
  • 転害門前旧銀行建物活用協議会 企画広報委員会委員長
  • 啓林堂書店、なら三原色の会他と連携し、本との出会いを創るプロジェクト「よもやーろ」を始動

2018年

  • 奈良女子大学 大和・紀伊半島学研究所 なら学研究センター 協力研究員
  • NHKラジオ深夜便「日本列島くらしの便り」レポーター

報道資料

奈良の文化・歴史を発信!倉橋みどりさんの「奈良市観光大使」就任について [PDFファイル/125KB]

問合せ先

観光戦略課 0742-34-4739

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)