ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道・プレスリリース > 【市長会見】災害時に市内11ホテルが利用可能に(令和2年6月30日発表)

本文

【市長会見】災害時に市内11ホテルが利用可能に(令和2年6月30日発表)

更新日:2020年6月30日更新 印刷ページ表示

11のホテルが災害時の避難で利用可能に!
「奈良市災害時における宿泊施設への避難利用支援制度」を運用開始

新型コロナウイルス感染症対策として、台風や豪雨などによる災害時や災害が発生するおそれがある場合に、安価な一律料金でホテル等の空き室を避難のために利用できる「宿泊施設への避難利用支援制度」(令和2年6月5日市長記者発表)を、令和2年7月1日(水曜日)から、下記の11施設で運用を開始します。

利用できるホテル一覧
宿泊施設名(五十音順) 所在地 室数 定員
春日ホテル 奈良市登大路町40 番地 31 140
かんぽの宿 奈良 奈良市二条町三丁目9-1 42 151
スーパーホテルLohas JR 奈良駅 奈良市三条本町1-2 233 536
ダイワロイヤルホテル D-PREMIUM 奈良 奈良市三条本町11-12 226 520
奈良ロイヤルホテル 奈良市法華寺町254-1 127 374
ホテルアジール・奈良 奈良市油阪町1-58 39 129
ホテル尾花 奈良市高畑町1110番地 95 176
ホテル日航奈良 奈良市三条本町8-1 330 746
ホテルニューわかさ 奈良市北半田東町1番地 30 200
ホテル・葉風泰夢 奈良市芝辻町二丁目11-6 76 120
ホテル花小路 奈良市小西町23番地 38 98

※令和2年6月30日 現在(公募期間:令和2年6月8日~6月19日)。以後新たに契約を締結した場合は、そのつど宿泊施設名を市ホームページに掲載。
※避難利用は、台風の接近等により避難が必要であると奈良市が判断し、決定した制度運用開始時刻からとなります。

1 制度の概要

新型コロナウイルス感染症の収束が見えない中で出水期を迎え、指定避難所への避難による新型コロナウイルス感染症への感染リスクを懸念する市民が避難に対して躊躇することを避けることと、指定避難所における「3 密」を抑制することを目的として設けた、市内のホテル・旅館の空き室を避難のために市民の方が安価な一律の料金で利用できる制度です。
(契約期間:令和2年7月1日(水曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで)

2 利用料金

1 回の利用(チェックインから24時間以内)1 人につき1,000円(税込)
※状況により最長2回(48時間)まで利用可能とすることからデポジットとして2 回分2,000円を利用者が施設に前払い。1 回分の利用のみであれば、チェックアウト時に施設から1,000円を返金。
※乳幼児・未就学児・利用室数に関わらず、1 人一律料金。
※詳しくは市ホームページに掲載。

3 利用対象者

市内在住者

4 利用の流れ

  1. 台風や大雨などの災害のおそれがある等、避難が必要であると奈良市が判断した場合に、「宿泊施設への避難利用支援制度」の適用開始と避難利用可能な宿泊施設を市ホームページ等で発表。
  2. 利用される方は、宿泊施設に電話で予約しチェックイン。
  3. 災害のおそれが低くなったと奈良市が判断した場合は、制度適用の終了を発表し、ホテル等に通知。
  4. 利用者は安全を確認のうえチェックアウトし帰宅。

奈良市災害時における宿泊施設への避難利用支援制度の概要

(1)趣旨

市民が避難を要する災害が発生し又は発生のおそれがある場合に、指定避難所への避難による新型コロナウイルス感染症への感染リスクを懸念する市民が避難を躊躇することを回避するともに、指定避難所における感染リスクを抑制するため、市内ホテル、旅館等への避難のための利用を支援。

(2)対象の災害

暴風、豪雨、洪水、崖崩れ、土石流、地滑りなどの風水害による災害等

(3)対象とする方

市内に住所を有している者で宿泊施設への避難を必要とする方

(4)対象宿泊施設

旅館業法「旅館・ホテル営業」を行う市内の施設で、要件を満たす施設

  • トイレ及び浴室を備えた個室を提供できること。
  • 旅館業法第6条第1項の宿泊者名簿を備えていること。
  • 曜日等にかかわらずチェックイン・チェックアウトの対応ができること。
  • マスク・消毒液等の感染症対策を講じることができること。
  • 避難のための利用が可能な客室数及び人数について定期的な情報提供ができること。
  • 浸水想定区域及び土砂災害警戒区域等に立地していないこと。

(5)費用負担

  • 委託料は、避難者1名につき1回(24時間まで)5,000円
  • 利用者は、チェックイン時に1名当たり最長48時間を想定し、2,000円を宿泊施設に前払いし、24時間以内の利用となった場合は、チェックアウト時に1,000円の払戻しを受ける。

報道資料

11 のホテルが災害時の避難で利用可能に「奈良市災害時における宿泊施設への避難利用支援制度」を運用開始 [PDFファイル/1.56MB]

担当課ページ

災害時の避難のためにホテル・旅館の空き室をご利用いただけます

本件に関するお問い合わせ先

危機管理課 0742-34-4930

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)