ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報活動 > 報道発表(プレスリリース) > 報道・プレスリリース > 舞踏公演「阿修羅」鉾久奈緒美氏 市長表敬訪問(平成31年1月21日発表)

本文

舞踏公演「阿修羅」鉾久奈緒美氏 市長表敬訪問(平成31年1月21日発表)

更新日:2019年11月7日更新 印刷ページ表示

奈良市出身の舞踏家で、舞踏カンパニー大駱駝艦(だいらくだかん)所属の鉾久奈緒美(むくなおみ)氏による舞踏公演「阿修羅」が、平成31年1月26日(土曜日)にならまちセンター市民ホールにて上演されます。

「阿修羅」は、2015年9月大駱駝艦スタジオ「壺中天(こちゅうてん)」で上演され、本作品で鉾久奈緒美氏は第47回(2015年度)舞踊批評家協会賞・新人賞を受賞されました。
また2017年にはパリでも上演されました。

本作品の奈良市での公演にあたって、鉾久奈緒美氏と麿赤兒氏(大駱駝艦主宰・舞踏家・俳優)が下記の日程で奈良市長を表敬訪問されます。

1 市長表敬日程

平成31年1月23日(水曜日)16時から

2 市長表敬場所

奈良市役所 中央棟5階 キャンベラの間

3 市長表敬者

鉾久奈緒美(むくなおみ)氏(大駱駝艦所属・舞踏家)

麿赤兒(まろあかじ)氏(大駱駝艦主宰・舞踏家・俳優)

新船洋子(しんふねようこ)氏(大駱駝艦プロデューサー)

4 「阿修羅」公演情報

日時

平成31年1月26日(土曜日)15時開演
14時より受付開始、開場は開演の30分前(14時30分から)

会場

ならまちセンター市民ホール(奈良市東寺林町38番地)

料金

前売3,000円、当日3,500円(全席自由)

主催

文化庁、キャメルアーツ(株)
文化庁委託事業「平成30年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
※チケット情報につきましては、大駱駝艦(Tel0422-21-4984)へお問合せください。

5 鉾久奈緒美氏プロフィール

鉾久奈緒美氏プロフィールの画像

奈良市出身。2005年 麿赤兒主宰の舞踏カンパニー・大駱駝艦に入艦。

2007年 大駱駝艦夏季合宿のドキュメンタリー映画『裸の夏』のポスター、チラシに金粉を塗った全身写真が使用され話題を呼ぶ。

10年『白鳥湖』、11年『日月花』、15年『阿修羅』振付・演出・出演。

舞台『耳なし芳一』(宮本亜門演出)『神なき国の騎士』(野村萬斎演出)『やわらかなかぐら』(杉原邦生演出)『ドン・キホーテ』(小野寺修二演出)映画『あゝ、荒野』へ出演するなど各方面から注目されている。

第47回舞踊批評家協会賞・新人賞受賞。

ゲネプロの取材について

ゲネプロ(1月25日19時30分~20時40分)への取材等の詳細につきましては、大駱駝艦担当:新船洋子(Tel 090-8889-9295)へお問合せください。

ダウンロード

お問い合わせ

市民活動部 文化振興課
電話番号:0742-34-4942
Fax番号:0742-34-4728 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ニュースリリース(分野別)